Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ダンデライオン


d0076234_10244986.jpg

久しぶりに夫のイラストです




少し昔(・・・て、変な言い方ですが) ダンデライオン(たんぽぽ)という歌がありました。
JAZZやR&B好きの私も、実はJPOPもちゃんと聞きます。
(別に威張る事でもないですが・・・)
最近の注目株はSuperfly(スーパーフライ)だったりで・・・。

お若い方は、「ああ BUMP OF CHICKENだな」と、思われるかも知れませんが、私にとってはBLANKEY JET CITYという、もう解散してしまったバンドの方なのです。なかなか実力派のいいバンドでしたよ^^年甲斐も無く結構ファンでした(笑)
何が云いたい・・・という訳では無いのです。
ただ思い出したもので・・・(笑)





話は変わりますが、暖かくなると、電車などで小さい子供さんや赤ちゃんを連れたお母さんを、よく見かけます。
幼い子供さんはいつ見ても微笑ましく、その無垢な笑顔にオバサンはしばし癒されるのでございます^^

ある日地下鉄で、私に150%の素晴らしい笑顔を投げかけてくれる赤ちゃんに出会いました。
その笑顔は、おそらく彼女にとっては最高のいい顔?のつもりなのでしょうか、
「もうこれ以上笑えない」って位精一杯お顔をくしゃくしゃにしています。
美形・・・って訳では無いのですが、いや、そうでないからこその、何ともいえない愛くるしい顔なのです。
そんな彼女には、勿論こちらも最高の笑顔でお返しせねば失礼でしょう?
で、当然こちらも150%の笑顔で答えたのでありました・・・・。

喜ぶ赤ちゃん!!至福のひと時でございます^^

・・・が、次の瞬間、抱っこしているお母さんと目が合ってしまいまして・・・(汗)

「・・・・・。」

お母さんは かなり怪訝な笑みをうかべると、そそくさと車両の奥の方へ去って行かれました。

「・・・・え?」

私、一瞬ガッカリしたのですが・・・。
考えてみれば、そりゃそうですわ。
お母さんからは、抱っこしている赤ちゃんの「いい顔」は見えないわけですから、
大事な我が子に、いきなり「くしゃくしゃの笑顔」を向ける見知らぬ変なおばさんは、
怪しい・・・というか危険人物以外の何者でもありません。

しかたなく 弛んだ顔を真顔にもどしつつ・・・。
「ま、いいか赤ちゃんは大喜びしてくれたんだから!・・」と一人納得。


こんな風に、癒される笑顔に出会える事が殆んどなのですが。
最近立て続けに、母親が些細な事で小さい子を大声で叱りつけている光景を目にしました。
それも汚い言葉や体罰まで加えて・・・。

教育方針は家庭によって様々でしょうが、よほど危険な事や迷惑になる行い、卑劣な行為をした時以外で、小さい子供をそこまで激しく叱る必要が有るのでしょうか?
一部始終見ていたわけでは無いのではっきりとは云えないのですが、私には子供にそれほどの非があったようにも見えず、母親が感情をエスカレートさせて
「怒って」いるようにしか思えなかったのです。

子育ては根気です。
お母さんは長い目で、愛を持って取り組んでいただきたいものです。

と偉そうに云うものの、我が家ぐらい大きくなった娘に対しても、些細な事で私の方が感情的になってしまい、親子喧嘩に発展する事がたまにあります。

最近ではそんな時、私の方が娘に「根気強く長い目」で諭される事も・・・。(汗)

娘の、愛・・・、というより哀れみに近い眼差しを感じるのは
          気のせいでしょうか・・・・?



お口直しに・・・。ひよこ饅頭ならぬ、九州限定ひよこマカダミアチョコです。
d0076234_1536838.jpg

[PR]
by mamaborie | 2008-04-18 15:53 | イラスト&日々のこと
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ     ヘレン・メリル

 d0076234_15115368.jpg
もう、2年近く前だったかな
娘がJAZZに目覚めたのは・・・。

テレビを見ていた娘が突然
「母さんこの歌いいな!知ってる?」

と来たのです。
それがこのうた!この人!
ニューヨークのため息  ヘレン・メリル

へ~!ずいぶん大人になったもんだ(笑)
いつかJAZZを聞かせたいとは思ってはいたが、まさか自分から好きになるとはね・・・!
私としては嬉しい限りなんですが・・・!!
同じ曲を、家にあったアート・ペッパーで聞かせたところ、当時はまだボーカルの方が好きな様子。かくして娘の記念すべきJAZZ入門第一号のアルバムは、このヘレン・メリルのベストという事となりました。
同時期に、サントリーの北杜のCMで流れてた「バードランドの子守唄」も気に入ったらしいのですが、歌手が誰だか・・・。
クリス・コナーでもサラ・ヴォーンでも無い。どことなく日本人っぽいよね。
・・・ということで、購入するCDはサラ・ヴォーンを選択。
(ちなみに、後で判ったのですが、歌手はUAさんでした。残念ながらCD化されて無いそうですが、なかなかいい雰囲気です!)

親子で、アクセサリーや洋服(一部ですが・・・笑)を共有する事は普通にありますが、本や音楽となるとまた格別に嬉しいものですね。精神的な部分での共有のような・・・?旨くは云えないけれど・・・。
そして逆に私も娘から、MAROON5やエゴラッピンを教えてもらったり・・・。

娘よ、今度はJAZZ喫茶行こうね!!(神戸には渋い処がまだ在ります。)



クラフトの方は、ただ今ワイヤーの練習中です。
写真のは私用に作った試作品
d0076234_16291297.gif


sugarさん、「ミニ講座」大変役に立ちましたよ!
コレを覚えるとかなり繊細なデザインに、挑戦できます。

しかしです!なかなか綺麗な「めがね止め」(ワイヤーのテクニック)が出来ません(涙)

ガンバレ私!
[PR]
by mamaborie | 2006-10-15 16:52 | クラフト&音楽

ジャンルを越えて


d0076234_1354121.gif

チック・コリア  リターン・トゥー・フォーエヴァー
私がこのアルバムに出会ったのはず~っと以前、高校生の頃です。
(ハイ、私にもこんな時代がありました)
当時クラスにJAZZ好きな友人がいて、仲間内でモダンジャズがちょっとしたブームになりました。
でもその頃の私はロックが最高だと思ってましたから、JAZZは何となく古臭くてとっつき難い音楽でしかなかったのです。
そんな或る日たまたま耳にしたのがこのチック・コリアの 
「リターン・トゥー・フォーエヴァー」

いやいや、衝撃でしたね!
彼らのサウンドやフローラ・プリムの透明な歌声は、それまでの私のJAZZに対する「とっつき難い」という偏見を払拭するのに十分な魅力がありました。

え?これがJAZZ?

More
[PR]
by mamaborie | 2006-10-01 16:33 | 音楽

最近気になるG

d0076234_22234811.gif


前回の清楚なとは対照的に、今度は黒いものを集めてみました!
ロゴに使ってるオニキスも登場。
やっぱり黒はグッと大人(おばさんと言わないで・・・)の雰囲気。


ところで、ギャッツビー ムービングラバーのCMをご存知ですか?
そう、キムタクが出演してるアノCMですよ。
気になってるのはバックに流れてる歌のこと!
いえ、唄ってる人のこと!!

原曲はスタイリスティックスの「愛がすべて」なんですが、
I CAN'T GIVE YOU ANYTHINGのところをGATSBYと唄ってる、
ラッセル・トンプキンスに勝るとも劣らない、素晴らしいファルセットボイスの方
   あなたはいったい誰??
[PR]
by mamaborie | 2006-09-17 23:13 | クラフト