Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
d0076234_1359134.gif

 *通りぬけできまへん*

関係者以外立ち入り禁止!
駐輪お断り!
火気厳禁!

そんな 全てを拒絶するような張り紙も、京都弁の「この一言」でなぜかやんわり・・・(笑)
京都びとは 流石です!!


雨の中、昨日は久しぶりに京都河原町に行ってきました。
ここは17、8歳から20代前半にかけて、良く通い詰めた町でした。
バブルの辺りからは、変わって行くこの街を見るのが嫌で 何と無く足が遠のいていたのですが、娘から 古い喫茶店がまだ沢山残っていると聞き、2人で出かけてみました。

そんな訳で 観光名所やお洒落なカフェとは一味違う、少しレトロな京都をご紹介します。

 四条西木屋町「ソワレ」
創業昭和23年の老舗の喫茶店。高瀬川沿い
一歩足を踏み入れると、店内は不思議な「蒼」の照明、
そこに浮かび上がる東郷青児氏の絵やリトグラフ。
BGMは一切無い。「ソワレ(soiree)」(夜、宵)と言うだけあって、まるで月夜のよう・・・。


d0076234_1745168.gifd0076234_17628.gif
*店内のシャンデリア*                   *外観です*
d0076234_1782197.jpg
        *蒼い光に映えるカラフルなゼリーたち*


レトロなシャンデリア、
昔のままです!!
いたるところに施されたアールヌーボー調の木彫が見事。
流石にメニューは 昔とは随分変わっています。
(昔、生の花をあしらった「ヴァニラアイス」に嵌ったものでしたが・・・)
で、上の写真手前は娘がオーダーした
評判メニューの「ゼリーポンチ」
「蒼」の照明に、カラフルなゼリーが映えます!
このメニューは、ビジュアルからして食べる人を選びそうなので(笑)
私の方は後ろに見える
「ゼリー珈琲」に・・・。

「珈琲の香にむせひたるゆうへより ゆめみるひととなりにけらしな」

表の石碑には、この店ゆかりの歌人吉井勇氏の歌が刻まれています。
お洒落なカフェで極上のスイーツを・・・と言う方には不向きですが、
独特の美意識、独特の空気・・・。
「ソワレ(soiree)」は今でも変わらず、素敵でした!!

河原町四条「築地」
創業昭和9年。ウインナ珈琲が美味しい、娘一押しの京都一の「老舗喫茶」です。

d0076234_17261418.gif

今回は訪ねる事ができず、とっても残念・・・!
他にピロシキが美味しい先斗町「ウオッカバーナカニシ」等も時間が許せば、行ってみたかったですね。
[PR]
by mamaborie | 2007-03-25 21:55 | 日々のこと
春はすぐそこまで!   なのですが・・・

d0076234_1583949.gif


今年は暖冬ということもあって 例年に比べれば決して寒さは厳しくないのですが、
2月が近づいてくるとやっぱり「早く春が来ないかな・・・」なんて、思ってしまいます。

今回も夫の絵をアップしますが、一昨日完成したばかりのこの絵・・・。

   夫の頭の中は 一足早くなんですね(笑)

ここのところ雑用に忙しくて、私、心ならずもクラフトから遠ざかっています(涙)
友人からの依頼や、春物の製作に取り掛からないといけないのに・・・・。
早く雑用片付けなくてはね(汗)




で、話はコロッと変わりますが・・・・。

以前の記事でも書きましたが、実は私、建物探訪大好きです!
・・・といっても専門的な知識が有る訳でもなく、ただ邪魔にならない程度に密かに観るのが好きなだけですが・・・。
(これ、傍目には かなり怪しい人物に見えるかも知れません・・・)

そんな私が密かに恋していた、旧室谷邸(神戸市須磨区)が今取り壊されようとしています。
アメリカ人建築家・ヴォーリズの傑作といわれており(昭和九)年に完成。
「チューダーゴシック」様式が特徴の、地上三階、地下一階建ての主屋など二棟からなる海を見下ろす立派な豪邸です。(写真は神戸新聞WEBより)

d0076234_15452756.jpg
神戸っ子なら、遠足等で誰もが一度は訪れたことの有る離宮公園の正面に位置し、震災にも耐えたこの邸宅に愛着を持つ人も多いはず。
そんな貴重な文化財を、現状維持という約束(残念ながら口頭)で 高齢の持ち主から買い取った姫路の不動産会社が、1月17日に突然 強引に解体を始めてしまったとか・・・。

市の試算では、修理に約七億円、移築に約十八億円かかるそうで、買取も困難との事。


こうして貴重な昭和の財産が、また一つ消えて行こうとしています。
一度失われたら、もう 二度と戻らないのに・・・。


    あ~あ、誰か大金持ちが、ぽんとお金出してくれないものかな~!!
       
 せめて 無くなる前に現地へ行って、しっかり目に焼き付けておきたいものです。
[PR]
by mamaborie | 2007-01-28 16:47 | イラスト&日々のこと
淀屋橋~本町。
この辺りへは、かなりの頻度で出かけます。
今は夏休み。大阪も梅田やミナミは人でごった返していますが、
ここは おっさん・・・いえ大人の街!暑いせいか流石に人も少なく、
妙に静かな印象さえ感じられます。

あらためてよく見るとなかなか味わい深い街だ。
地下鉄淀屋橋駅の階段を上がるとこんな風格有る建物が・・・
d0076234_2137999.jpg

                素敵です!!↑  芝川ビル
             (登録有形文化財に指定されています)   

本町方向にもう少し南へ行くと・・・
またまた素敵な建物発見!!
この辺りにはこういう趣の有る古い建物が沢山残っている。  
d0076234_2224494.jpg

私の住んでいる神戸の、旧居留地のドレスアップされたビルも 
それはそれでもちろん素敵なのですが、
なんといってもこれらのビルは未だに現役!
今にもそろばんの音が聞こえて来そうでしょ?
激動の時代を街と共に生き、自然に年を重ねてきた・・・そんな印象です。
          
                           素敵です・・・・!

いつもせかせかと通り過ぎる街も、少しゆとりをもって観てみませんか?
思わぬ発見があるかも・・・!


ひさや大黒堂さんの看板・・・・
d0076234_22465874.jpg


                        ・・・素敵過ぎます
[PR]
by mamaborie | 2006-08-25 23:34 | 日々のこと