Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

続、いただき物*考

先日は、エジプトの白いチーズの予想外の塩辛さにしばし硬直してしまった私ですが、その後、あれはやはり あちらの気候、あちらの食物、あちらの酒(イスラム教徒は厳密には禁止のようですが・・・)に合った味なのだろう・・・という結論にたどり着いたしだいです^^;
おそらく逆に、「日本のチーズなんて、チーズじゃねぇ!!」と仰る方もいるでしょうしで・・・。

そんな一昨日の事、お隣さんからまたまた今度は自宅菜園で収穫されたサツマイモを沢山頂きました^^
サツマイモといえば即焼酎!という連想をしてしまいがちな私ですが、流石に自家醸造となれば正気の沙汰では有りません(笑)
そんな訳で(?)、例によって早速お菓子作りです!
最近すっかり手作りSWEETSブログと化していますが、そこは食欲の秋に免じてどうぞお許しを・・・(笑)
d0076234_2225156.jpg

サツマイモを使ったSWEETSと言えばコレ!スイートポテトです^^
出来立て アツアツなのでありますが、湯気が写ってないのが残念・・・。
洋菓子ですが、和菓子っぽくもあり、日本茶にも合うように思えるのは私だけでしょうか・・・?
作りすぎても大丈夫。冷凍保存もききます! ・・・ハイ、実は作り過ぎてしまったのです・・・(笑)


しかし昨晩、密かに夫がつまみ食いしていたことが判明・・・!
どうやら案外 早く無くなりそうな気がします(笑)




で、取って付けたようでなんですが、
久しぶりに、たまにはイラストも載せておかないと・・・ということで、
少し以前のものですが夫作
「薔薇」のイラストです。
一部分を切り取ってみたのですが、こういうのも新鮮かな?・・・と^^
d0076234_6363645.jpg

[PR]
by mamaborie | 2007-10-28 22:20 | イラスト&日々のこと

いただき物*考


ほんとうに久しぶりの投稿になってしまいました。
パソコンの不具合やら、仕事のバタバタやらでこのページを開くのも数週間ぶりです。
このパソコン、元々家庭用のつもりで購入したものですからハードな仕事にはなかなか馴染めないのは当然。異常加熱の為ダウンする事しばしば・・・。
メモリーを増設したり、内部のファンの埃を取ったり、ご機嫌を伺いながらどうにかこうにか動いてもらっているような有様で・・・。
作業用にもっと立派なCPUを積んだのが有るといいのですが、予算が・・・・ねぇ。(笑)

それにしても、気付けばもう10月も半ばを過ぎてしまいました。
先月に一度投稿を試みた事が有ったのですが、何をどう書こうか・・・。そう、敷居が高いというか・・・。ほら、久しぶりに学校に登校するような気分で 構えてしまって何も書けなかったのです。この年になって登校拒否児童の気持ちが切に解ってしまうとは、思いもよりませんでしたが・・・。

d0076234_1556331.jpg



話は変わりますが、先日とても珍しいものを頂きました。
上の真っ赤な箱、何だと思います?
実はコレ 娘が大学でお世話になっているエジプト人教諭から頂いた
「エジプトの白チーズ」なんです。
見た感じもクリームチーズのような風貌で、じつに美味しそう。
おまけに、エジプトでは紀元前4000年頃からチーズを食していたとの事。
それはそれは期待に胸を膨らませて一口頂いたのですが・・・。

「グぇ!辛~!!」

と、いうかこの場合「鹹い!」の方が適切かな?ピリ辛じゃなくて、なんとありえないくらい塩辛い のです!

そしてにおいも独特なのです・・・。

サラダに少量加えたり、パンにトマトと一緒に乗せたり、オリーブオイルをかけたり・・・。色々試みたのですが、どうにもいけません(汗)鹹いので勿論お菓子に使えません。
何でこんなに鹹いのか。
おそらく食文化の違いなのでしょうが、娘には申し訳ないけど私たちにはどうにも馴染めません。(私、食通では無いまでも大抵のものは好き嫌いなく食べる事が出来る方なのですが・・・)
娘にパッケージの主原料の所を読んでもらった結果、お母様はどうやら「牛」さんのようでございますが、2番目に「塩」と書いてあるのにやや驚き!
え?「塩」って主原料に入るの??(笑)

d0076234_15581872.jpg



で、気を取り直してといっては何ですが(?)次の写真はお隣さんから頂いた「栗」で作ったマロンケーキです。
甘露煮から作って、煮崩れたのをマロンクリームに、スライスやデコレーションにも栗をふんだんに使ってみました。
いただき物だからこそ出来る贅沢!
あっという間に食べてしまったもので、この写真は最後の一切れ。
私は食べる事や料理は好きなほうなので、頂きものはいつも美味しく食べさせていただいてます。先日友人夫妻に頂いたご主人の獲物(?)の子鯵も、美味しかったですよ^^

処変われば・・・ってことなのでしょう。あのチーズも本国ならばきっと大歓迎されるに違いありません。
どなたか「エジプトの白チーズ」のおいしい食べ方、ご存知でしたら教えてください!
先生、折角頂いたのに申し訳ありませんが、残念な事に未だ冷蔵庫で出番を待っているしだいで・・・。
お気持ちは、大変有難く頂いておりますので・・・ハイ。(汗)
[PR]
by mamaborie | 2007-10-23 16:57 | 日々のこと
d0076234_1452082.jpg


言いたかないですが、ホント暑いですね。
先ほども、庭の水撒きをしようと水道の栓をひねったら、ホースの中に溜まった水がなんと

    熱湯になっているではありませんか・・・・!!
       
        ああ、あづい~~~!!


こんな日はアイスです!ということで、今日は先日作ったパイナップルのフローズンヨーグルトを紹介します。(写真で見ると、ポテトサラダのようですが・・・笑)
作り方はいたって簡単。
市販のプレーンヨーグルト(500cc)と砂糖(お好みで60~80g)を撹拌し、生パイン半分を細かく刻んで混ぜ合わせ、冷凍庫で何度も混ぜながら固めるだけ。
このままが一番低カロリーなのですが 少しサクサクですっぱいので、生クリーム(100cc)や100%パインジュース(少々)等を加えるとさらに美味しくなります。



話は変わりますが、先日娘が勉強の合間の気分転換に 久しぶりにSPファミコンなるものを引っ張り出し、それはそれは懐かしいファイナルファンタジーⅥというロールプレイングゲームを始めた時の事です。
「なつかしいよね!!」と、私も覗き込み、必殺技とか攻撃名とかなかなか面白いので、読んでいたときの事。
  
  私「敵の攻撃しかのふん・・・て、何?」
  娘「え??。・・・・かあさん、これしのかふん(死の花粉)だよ!」

そりゃそうですよ、「しかのふん」なんて攻撃があったら見てみたいもの、読み間違いにも程があります。娘とふたりツボにはまってしばらく笑い転げました。(汗)

皆さんも、そんなちょっとした読み間違いや聞き間違いってありませんか?
(私はよくあるのですが・・・)
そういえば娘も小さい頃、
O・ヘンリーの名作「賢者の贈り物」の事をけんちゃんの贈り物」
だと信じておりました。
貧しいが愛に溢れた若い夫婦の心温まる物語が、これではただのプレゼント話のようになってしまいます。(笑)

何を隠そう私も小さい頃、[赤い靴」(野口雨情作詞)の一節の
「異人さんに連れられて・・・」ひいじいさんに連れられて・・・」と唄っていたそうです。
これまた恐ろしい事に 血は争えないもので娘も、
いい(良い)じいさんと唄っておりましたっけ・・・。

 どうも母子そろって 爺さんが好きなようでございますね(笑)
[PR]
by mamaborie | 2007-08-22 15:58 | 日々のこと
d0076234_0313353.jpg
NIKON FE

これぞアメリカ!?
大金を手に満面の笑みを浮かべるオッチャンは陽気なニューヨーカー。
貧乏暇なしの私には、羨ましい限りですが・・・・(泣)


d0076234_2345631.jpg
NIKON FE

ショーウィンドーの美女・・・何だかこちらの方が見つめられてるようで・・・!?






前回の梅雨明けの記事から、サボりにサボってもう残暑の季節になってしまいました。コレというのも私の不徳の致すところ。本当に申し訳ありません。

遅ればせながら、
残暑お伺い申し上げます





手間の掛かる仕事やら、パソコンのちょっとしたトラブルやら、私のチョンボやら・・・。
そんなこんなで少々へこんでおりました・・・(笑)
暇がないと、人間 精神的な余裕も無いのかネタが無くなるものですね。
苦し紛れって訳ではないですが、(そんな事を言ったら娘に叱られてしまいます・・・
今日は娘の旅先の写真を(頭を下げて・・・笑
借りてきました。

アップするにあたって、今回はモノクロフィルムをスキャンして取り込んでみたのですが、なんというか彼女が現像したアナログ写真ほどの重みや温かみが足り無いように感じるのです・・・。
デジカメの表現力、手軽さには勿論目を見張るものがありますが、こういったアナログ特有の味もやはり無くなって欲しくはないものです。

ちなみに あまりのネタの無さから、今日(8月13日)は何の日か調べてみたのですが・・・。
1899年の今日は、アルフレッド・ヒッチコックの生まれた日でした。
他にキューバのカストロ首相(1926年)、篠原涼子さん林家パー子さん等という早々たる面々が・・・・!?
それにしてもそのパー子さんて、なんと1948年生まれだったんですね。
       
              ・・・いやぁ、それもなかなか驚きでした!!
[PR]
by mamaborie | 2007-08-13 01:49 | 日々のこと
d0076234_1852717.jpg

寝苦しい日が続きますが、皆さんお元気ですか?
ここ2,3日、早朝から物凄い「せみの大合唱」に叩き起こされています!
相手がせみですから、
「うるさーーい!!」
と叫ぶわけにもいかず、暑くもあるし、しぶしぶ起きる羽目になります。

聞けば今日は九州、四国、中国地方で梅雨明け。
私の住む関西は一部地域で天気が崩れたとかで、あともう一歩だったようです。

そういえば、いつの間にか子供たちも夏休みに入ってたんですね^^
我が家の娘も、今週いっぱいぐらいで前期講義が終了のようです。
私は、先月から久しぶりに本格的な仕事に復帰しているのですが、なかなか生活のリズムがつかめません(汗)
朝となく、昼となく、夜となく・・・(?)、日々パソコンに向っているのですが、それでも期日までにデザインを仕上げるのにいっぱいいっぱいで・・・。
でも何とも云えない充実感!結構楽しいんです。これが・・・!

そんな毎日ですから、選挙も早めに済ませておこうか・・・!
ということで、先週末は 朝から家族揃って行って来ました期日前投票!
無事三人とも選挙権があり(笑)、国民の義務とやらを果してまいりました^^

で、比例区を投票する段になって気付いたのですが、

政党多っ!!
知らない候補者もいっぱい!!
もっとじっくり見ていたい気もしたのですが、とっとと終わらせないと邪魔になるので急いで撤収。

ほんと、不勉強で申し訳ないのですが、「女性党」ってなんやろ?
そんな事を話しながら、三人で期日前投票所を後にしたのでありました。
[PR]
by mamaborie | 2007-07-23 21:58 | イラスト&日々のこと

ファーティマの手

またまた、久しぶりの投稿になってしまいました(汗)
先週 先週末と、仕事に追われていたせいで溜まった家事を午前中に片付け、
今 久しぶりにネットを覗いています。 
コレというのも、私の要領の悪さゆえかもしれません・・・。
お天気のせいも少しは有るかもしれません・・・

でも、実のところほとんど自分でまいた種なのですが、こういう時って誰の手でもいいから借りたいもの・・・(?)

 
d0076234_10432061.jpg
               
             *ファーティマの手*
             (シディ・ブサイドにて)


この写真は、娘が昨年チュニジアで撮影してきたものです。

「・・・え?なんで ドアに手が??」

一見ギョッとしますが、これはこの辺りの家によく見られるドアノッカーだそうです。
この手はファーティマの手と云って、イスラム文化圏で護符としてのシンボル性を持ち、ドアノッカーやペンダントトップなどあらゆるものに使われているのだとか。
ファーティマ(فاطمة الزهراء )さんとはイスラーム教の開祖ムハンマドの娘で、大変献身的で庶民に人気があり、女性が見習うべき理想の女性と賞賛されている。
そんな事から、災いや病魔、邪視を防ぐ力があるとされたということだ。

ま、早い話が魔除けなんですね。
でもでも、よく見ればどちらも左手!!      
               
          なんで左?
  ( ・・・そのへんは 娘が学校から帰ってきたら聞く事にしますか・・・。)

d0076234_11222215.jpg

           (トズール サハラ砂漠付近)

それにしても、魔除けって国や文化によって色々違うものなんですね。

母さんが表に立っていれば充分魔よけになる

・・・って声も家から聞こえてきそうですが、
  そんなのは、 それこそ 左にうけ流してしまいましょうね!?

                         何で左??
[PR]
by mamaborie | 2007-07-10 15:32 | 日々のこと
      気がつけば、なんと2週間もあいていた・・・。
d0076234_17335768.gif



ここしばらくパソコンを使う仕事に追われておりました。
おまけにエキサイトの不具合やらで、気がつけばずいぶん長い事遠ざかってしまいました・・。


以前にも言いましたが、我が家の稼業はテキスタイルデザイン(服地などの柄の図案を描く仕事)です。
これまでずっと手描きしかしてこなかった私たちですが、仕事環境の変化は思ったよりも激しく、ついにそうも云ってられなくなりました。
この職業 実に不安定この上ないものですから、食べて行く為には残念ですがそれもまあ いたし方無い事なのですね。
(とは云っても、夫の手描き+私のパソコンですから、まだまだ手描きのプライド?は捨ててはいないつもりなのですが・・・!? 笑)

で、その 手描きとパソコンのコラボ?初仕事なんですが、何といきなり大変な大作デビュー(?)となってしまいまして・・・。(ヒェ~~!)
こちらはなにせ初心者です。おまけに全くの我流です。
当然ながら分からないことだらけですから、ここ2週間というもの 
思考錯誤→全力投球?→いっぱいいっぱい?・・・という新人の時を思い出すような情けない有様でございました。
おまけに、相手先の意向の変化による修正やら微調整やらもあって、水曜にどうにか完全納品となったしだいです。
喜んで頂けたようで、とりあえずホッとしています。

(・・・・・もう何も問題無ければいいのですが・・・汗)


そんなこんなで今日は

「色のついたものは見たくないな・・・・」

という私の勝手な心境から 水墨画のような夫の絵です。

勿論手描きです!
[PR]
by mamaborie | 2007-06-22 19:05 | イラスト&日々のこと

一攫千金・・・?

一週間があっという間に過ぎてしまいました。
相変わらず、予想もしない事件に事欠かない毎日。
そのうち 何を聞いても驚かなくなってしまいそうで怖いですね。

d0076234_082418.gif



そんな一週間でしたが、一攫千金6億円「TOTO BIG」なるものに湧いていあけました。
(といっても、もうずいぶん前のような気がしますが・・・笑)
実は私、何を隠そうそれを買ってしまったのです^^
全く関心は無かったのですが、(←嘘つけ!笑) 母の家へ向うバスの時間まで30分以上間があったので、どうしたものかと思っていると・・・ 

見つけてしまったのです その列を・・・(笑)
どうせ暇だし・・・、
待つ事15分!11時15分。締め切り45分前の滑り込みですが、意外と簡単に買えました。
で、初めてでよく分からないのでとりあえず3口(セコイですね・・・)
レシートのようなくじを手渡され、ビックリ。
どれどれ、期待一杯にクジを見て がっくり・・・。
だってそれ・・・、一番初っ端の”首位ガンバ大阪”のカードが3つ共、
ホームで負けの「2」になっておりました・・・・★
そんな~!熱~いホームの試合で有り得ませんよそれは・・・!!
サッカーファンじゃ無い私にだってそれくらい分かりますって・・・!

かくして私の一攫千金の夢は、わずか15分で脆くも崩れ去ったのでありました・・・(笑)

そんなとことんくじ運の無い週明けだったのですが、
昨日、たま~~に買っているロト6の5等が当たりました!!
少し前にも4等が当たったので、今年に入って2度目です^^
一口たった200円分だけ(これまた、セコイですね・・・)
家族の誕生日などを組み合わせていつも殆んど同じ数字で購入している云わば運試しのようなもの。
でも万が一、一億円でも当たったら・・・・!?

そりゃ、誰にも言いません!
きっと、誰にも言いません!!

 この貧乏くさいブログが、
 もしもある日突然、セレブのような内容に変わったら、

             その時は皆さん、当選したものと思ってくださいな。(笑)
[PR]
by mamaborie | 2007-05-27 00:22 | イラスト&日々のこと
連休明けでバタバタしているうちに、すっかりご無沙汰していました。



d0076234_19463098.jpg


d0076234_19472284.jpg

 《カテドラル(大聖堂)》1908年           《私は美しい》1885年?   


少し前の事になりますが、ロダン展(兵庫県立美術館)を観て来ました。
           

近代彫刻の巨匠、オーギュスト・ロダン(1840~1917)といえば云わずと知れた「考える人」「カレーの市民」に代表されるようにブロンズ像のイメージが強いですね。
でも今回は、タイトルにも有るようにブロンズの、石膏 大理石の、若しくは光と影を対比させる構成になっていて かなり見ごたえのある展覧会でした。
パリのロダン美術館所蔵の彫刻147点、素描10点、版画8点、写真26点。うち59点が日本ではなかなか見る事の出来ない石膏像、いわば「白いロダン」だったのです。
それらは、重厚なブロンズ像とは一味違います。
石膏特有の繊細で柔らかい光と影が 作者の生き生きとした表現をいっそうリアルにし、人間以上に人間らしく生命と感情が満ち溢れているように思えました。

また興味深かったのは、彼が好んで用いたという「アンサラージュ(合成)」という技法。
おびただしい数の習作や人物像をストックし、その中から無関係であった石膏像同士を自由に組み合わせ新しい作品を生み出すのです。
上の《私は美しい》も、そうして出会った男「墜(お)ちる男」と女「うずくまる女」の像なのです。


d0076234_23405886.gif
そして、石の塊の中から頭部のみが現れる奇妙な像《ラ・パンセ》に釘付けになります。
とても柔らかで優しいまなざし、あえて未完のままにしたというこの作品のモデルは作家ポール・クローデルの姉であり、ロダンの弟子で愛人でもあったカミーユ・クローデル。
ロダンとの破局の後、精神を病んで療養所で生涯を閉じたという彼女。
カミーユがかぶっている縁なし帽は、おそらく一度もかぶる事はなかったであろうブルターニュの新妻の婚礼のかぶり物であるのが、なんとも痛々しい・・・。
   《ラ・パンセ》1893~95年

そして彼の作品、題がまたすばらしいんです。
老婆をモデルにした《美しかりしオーミール》やアトリエの掃除に来ていた男がモデルの《鼻のつぶれた男》、そして《私は美しい》はシャルル・ボードレールの詩集「悪の華」から等・・・。




・・・と、そんなすばらしい作品と出会った兵庫県立美術館ではあるのですが・・・。
  安藤忠雄氏デザインのすばらしくモダンな建物ではあるのですが・・・。

     何度来ても迷子になりそうなのです~!!

 途中でトイレにでも行こうものなら、絶対現在位置が分かりません。
   
     階段多すぎます!
     エレベーター少なすぎます!!
     廊下が迷路です~!!

何といっても オバサンは方向音痴!
つくづく娘と来てて良かった・・・とオバサンは感じたのでありました(汗)


シンプルがベスト・・・!
そう思って創ったのがコレ
d0076234_0282100.gif


立方体の水晶の形と、斜めに開いた穴の面白さを強調するために、めいっぱいシンプルにデザインしましたよ。^^;
[PR]
by mamaborie | 2007-05-12 00:37 | アート
    関西人なら誰もが知っている 「放出」って、読めますか?
d0076234_17301433.gif



少し前になりますが、電車の某駅のホームで
   
   「次に入ります電車は 天下茶屋(テンガチャヤ)行き~・・・」
 
というアナウンスを聞きながら、ふと思ったのですが
これって、読みづらく無いですか?
しかも、妙におもしろい地名でしょ?
それに お姉さんのクールな声でアナウンスされると、これがなかなか楽しい^^

そういえば大阪って、この天下茶屋どころではない 難読地名が沢山有る! 


市内ではまず、代表的な「放出」! 
これ、ハナテンって読むんですよ。
(同名の中古車センターのCMが有名で、関西人なら皆が知っていると言っても過言ではありません。・・・笑)
で、他には 「道修町」ドショウマチ 「茨田」マッタ 「河堀口」コボレグチ 、そして「立売堀」イタチボリ ・・・・! 府下なら「点野」シメノ(寝屋川市)や極めつけは
「毛穴町」ケナチョウ(堺市)等々・・・。
まだまだ他にも有るんですが、どうです?幾つかでも読めましたか?
これらの地名 知らなければ普通絶対読めませんよね?
それにイタチボリ毛穴町って、住んでる方には申し訳ないけどいい味出してませんか?^^
                       
大阪に限らず もちろん東京にも難読地名は沢山ありますが、東京の方のは響きがとっても綺麗!
比較的易しい所では、ご存知「神楽坂」、「日暮里」、 nachopapaさんの地元 「麻布十番」に至ってはフランス語のようだし・・・。(笑)
難読の方でも、「東雲」シノノメ 「麻布狸穴町」アザブマミアナチョウ 「御徒町」オカチマチ等々・・・、といったぐあい。
ほら、何だか粋でしょう?
それに比べて、関西のは関西弁で言う「どろ臭い」感じ。
でもそれはそれで 親しみがあって私は好きなんですが・・・。^^
これも東と西の 文化の違いからなのでしょうか?(笑)
以前にも少し触れましたが、この文化の違い 子供の頃の遊びや数え歌その他いろいろな所に及んで来まして、話が長くなるのでそれはまた次の機会に・・・。^^


で、私の住む兵庫県にも無いものかと、Wikipedia等で探して見ました。
笑(ヒマ・・・汗)
      
有りましたよ! 尼崎市に
       「食満」と書いてケマ
           ・・・・これは読めまい!!笑
[PR]
by mamaborie | 2007-04-25 01:19