Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:手作り ( 5 ) タグの人気記事





 
d0076234_0371224.jpg

        今年はこんな個性派を一輪もらいました!



「素敵な花を ありがとう」

思えばこの私に花をプレゼントしてくれるのは 今は娘だけ・・・。

でもこれって 母の特権!!父の日には無い。


ざまみろ ダンナ!(笑)




いつも、見た事の無いような花をくれる娘・・・。
今回も期待を裏切りませんでしたね。
こんな紫色のは初めて見た。

真上から見ると、プリザーブドフラワーのよう。



下は今食べごろのイチゴのショート。
生クリームが少し足りなかったので
ホワイトチョコで飾ってごまかして?みる!

こちらも真上から見ると
意外と似てたりする・・・!?

d0076234_16172614.jpg

[PR]
by mamaborie | 2008-05-14 20:57 | 日々のこと
d0076234_1452082.jpg


言いたかないですが、ホント暑いですね。
先ほども、庭の水撒きをしようと水道の栓をひねったら、ホースの中に溜まった水がなんと

    熱湯になっているではありませんか・・・・!!
       
        ああ、あづい~~~!!


こんな日はアイスです!ということで、今日は先日作ったパイナップルのフローズンヨーグルトを紹介します。(写真で見ると、ポテトサラダのようですが・・・笑)
作り方はいたって簡単。
市販のプレーンヨーグルト(500cc)と砂糖(お好みで60~80g)を撹拌し、生パイン半分を細かく刻んで混ぜ合わせ、冷凍庫で何度も混ぜながら固めるだけ。
このままが一番低カロリーなのですが 少しサクサクですっぱいので、生クリーム(100cc)や100%パインジュース(少々)等を加えるとさらに美味しくなります。



話は変わりますが、先日娘が勉強の合間の気分転換に 久しぶりにSPファミコンなるものを引っ張り出し、それはそれは懐かしいファイナルファンタジーⅥというロールプレイングゲームを始めた時の事です。
「なつかしいよね!!」と、私も覗き込み、必殺技とか攻撃名とかなかなか面白いので、読んでいたときの事。
  
  私「敵の攻撃しかのふん・・・て、何?」
  娘「え??。・・・・かあさん、これしのかふん(死の花粉)だよ!」

そりゃそうですよ、「しかのふん」なんて攻撃があったら見てみたいもの、読み間違いにも程があります。娘とふたりツボにはまってしばらく笑い転げました。(汗)

皆さんも、そんなちょっとした読み間違いや聞き間違いってありませんか?
(私はよくあるのですが・・・)
そういえば娘も小さい頃、
O・ヘンリーの名作「賢者の贈り物」の事をけんちゃんの贈り物」
だと信じておりました。
貧しいが愛に溢れた若い夫婦の心温まる物語が、これではただのプレゼント話のようになってしまいます。(笑)

何を隠そう私も小さい頃、[赤い靴」(野口雨情作詞)の一節の
「異人さんに連れられて・・・」ひいじいさんに連れられて・・・」と唄っていたそうです。
これまた恐ろしい事に 血は争えないもので娘も、
いい(良い)じいさんと唄っておりましたっけ・・・。

 どうも母子そろって 爺さんが好きなようでございますね(笑)
[PR]
by mamaborie | 2007-08-22 15:58 | 日々のこと
*ココナッツミルクとマンゴーのアイス*
d0076234_0484793.jpg


今回の主役は先日スーパーで見つけた
「マンゴー缶」なんと100円也!
今日はコレを使ってアイスクリームを作ってみました^^



ケーキ作りもいいんですが、暖かくなってくると 若干ヤル気が失せます(笑)
それとは逆に夏場にヤル気(喰う気?)がUPしてくるのが、コレ
アイスクリーム!!

ココナッツミルクと生クリームで作るアイスは、実は我が家の夏の定番。
コレを食べる頃になると
「今年も夏が来たんだな~・・・。」と、しみじみ想うわけです。
   (そんな、たいそうな・・・笑)

うちでは ココナッツミルクも缶入りのは味がくどいので、粉末を溶いて使います。
そこにいつもは刻んだパイナップルを入れるのですが、今日は折角だからマンゴー缶で!
3分の1を刻んでこれに入れ、残りも有効利用してピューレ状に潰したものを、生クリームと合わせてマンゴーアイスにしてみました。

それがそれが、大正解☆
どちらもとっても美味しく出来ましたよ^^
     
     ただ、今日はチョット涼しめ・・・・。
     アイス作りはもう少し暖かいほうが良かったかもです(笑)
[PR]
by mamaborie | 2007-06-01 23:51 | 日々のこと
 *ガトーショコラです* 
今回は、ラムレーズンと砕いた胡桃を入れたので
とてもリッチに仕上がりました!!
d0076234_1694697.gif




週末から我家に風邪が蔓延してまして、珍しく2日ほど寝込んでしまいました。
本当は月曜ぐらいに作るはずだったにですが・・・(汗)

しかし、こういう時持つべきものは娘ですね!
洗い物や食事の後片付けなどを 私に代わってこなしてくれたので、随分楽をさせて貰いました。
ほんと、たまには寝込んでみるものです(笑)
(知らぬ間に成長していたわが子に、感謝です!!)
そして、今回のこの *ガトーショコラ* も夫の為に娘が作ってくたのです。
私は、ただただ指図するだけでした。(うん、なんて有り難いんだろ!!)


・・・とここまでは、いかにも親孝行な娘の話のようですが、このケーキ作りには実はすこ~しばかり裏がありました(笑)



いつになく気合が入った我が娘は昨日、一生懸命2個のケーキを作り上げました!?
え?どうして2個なのか?
・・・そうなんです。 皆さんは もうお気づきですね。
実は 父親用のはどちらかと言えばついで・・・と言うか、サブ?(笑)
娘は出来上がった2個を しげしげ穴が開くほど品定めして、若干見劣りがする方を「父親用 」上出来な方を「プレゼント用」に・・・(笑)

しかし、そんな事とは 露ほどにも思っていない夫。
一日早い「バレンタインプレゼント」に涙を流さんばかりに喜んでおり・・・。
「美味い!美味い!コレは売ってるのよりずっと美味い!!」・・・と、大絶賛!


こうして今日娘は、昨日無事試食(?)を済ませたケーキを、大事そうに抱えて出かけてゆきました(笑)


ま、サブといえども娘の心がこもっているのには どちらも変わりはありません。
   
    ですから、この事は 折角喜んでいる可哀想な夫には内緒です・・・(笑)



それにしても、ずいぶん美味しく出来ましたのでレシピを紹介します☆

レシピです!More
[PR]
by mamaborie | 2007-02-14 21:16 | 日々のこと

サンタさんはいるの?

我が家の今年のXmasケーキです。
横のカードは娘から・・・。
d0076234_14584923.gif


d0076234_15371.gif今年はシンプルにパウンドケーキにしました。少し焦がしたザラメを使って香ばしく!
ラム酒も効いてますよ!!










サンタの正体を知ったのは?

「そうそう、そう言えばずっと前にね・・・」
   この前 娘とコタツトークをしてた時に思い出したエピソードを一つ・・・。

それは娘が小学校の低学年の頃、クリスマス直後のある日のことです。
私がコタツでウトウトしていると、隣の部屋から子供達の話し声が聞こえてきました。
メンバーは、娘と近所の幼馴染AくんBくん。何やらヒソヒソと話しています(笑)

 A君「なぁ、聞くけどさ。サンタっていると思う?」
    
    (リーダー格のA君が口火を切る)
 
 3人 「おらへんわ~!」笑
     
    (・・・若干ショックですが、小学生ならそんなもんでしょうね。)
 
 A君 「じゃあ、みんな どうしてわかったん?」
 B君 「ぼくは姉ちゃんにばらされた!ひどいやろ~?
     弟の夢をこわすなんて!」
 3人 笑
 A君 「ぼくはな、小さいときプレゼント見て変やな・・て、おもってん。だってさぁ!
     おかしいと思わへん?ウチのプレゼントカメヤの紙で包んであるんやで!
     サンタがカメヤで買うと思うか?
     ていうか、だれか サンタがカメヤで買ってるとこ見たやつっておる?」
 3人 爆笑「おらん、おらん!」
    
     (カメヤとは地元密着型のローカルな玩具屋です。A君ごもっともです!
     A君のお母さん!包装紙は流石にNGでしょ!笑)
      ・・・で、いよいよ娘です。どうして知ったんだ?
 
 娘  「わたしはチョット前のクリスマスにさ、サンタさんが見たくてずっと寝たふりし
     て待っててん。
     そしたらな、お父さんとお母さんが来て まくらの横にそ~っとおいていって
     ん! めっちゃ ビックリやったわ!!」笑
     
     (え~~っ!!そんな事でバレてたのか!? 学校へ上がって友達から
      聞いたりして知ったものと思ってたのに・・・汗  一寸ショックです。)

その後もトークは続き、B君は小さい弟をガッカリさせない為まだ信じているフリをしているとのこと。娘も親をガッカリさせないように秘密にしてるんだとか・・・(笑)
     もう、可愛いやら、おかしいやら・・・。
     私はコタツの中で、悶絶しながら 笑いをこらえましたよ!!

 数日後、B君のお母さんにお会いした時
  「うちのBがまだサンタを信じてるのよ~。どうしよう、教えるべきかしら・・・?」
  と、悩んでらっしゃいました。 
  大丈夫、彼はオトナです。(笑)

   
    子供って、親が知らないうちに どんどん成長してるものなのですね。
  
[PR]
by mamaborie | 2006-12-24 17:14 | 日々のこと