Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:クラフト ( 26 ) タグの人気記事

出会い*いろいろ

ご無沙汰しすぎて、すっかり春になってしまいました。




d0076234_15135364.jpg


     パステルカラーの淡水パール、花とケミカルレースで春らしく・・・!
     調子に乗って、2点作ってしまいましたよ☆笑







ここ数ヶ月、主に母の事で追われておりました。
母は昨年より、背骨の圧迫骨折を患って入院しておりましたが、入院→老人保健施設を経由して この春、ようやく老人ホームで生活できるまでに回復いたしました。
そりゃあもう、長く慌しい道のりでした。笑
居場所を移動する(せざるを得ない)度に母を説得するのが一苦労、これがまた大変で・・・・!
老人ホームデビューの時等は、まるで我が子の公園デビューを思い起こすようなドキドキ感を味わいましたっけ。笑

 そんな母も一ヶ月たった今では、お友達と楽しく過ごしている様子。まずは一安心です。




一方、娘の就職活動ですが・・・、

娘は現在「M2」・・・つまり修士2年、
しかも経済活動とはおよそ縁遠い「人文系」に所属しております。

この「文系修士」おまけに女子。
呑気にも就活を開始して初めて知ったのですが、敬遠されるんですね・・・多くの企業に!
この国では、女は勉強しすぎると嫌われるようです。
ですから危機感を感じた娘は、あらゆる業界に手当たりしだいエントリーしました。
テレビ、新聞、出版、海運、メーカー、商社・・・・。早い話が、お金に縁がない我が家と眞逆の
「金融、証券」以外の殆んどの業界です。笑

しょっぱなこそ、某テレビ局の「最終選考落ち」というまずまずの出だし(?)だったのですが、4月の「大手解禁」までは長い焦燥の日々を過ごしました。
しかし4月に入ってからは大手出版、海運、商社など選考が進み始め、急に慌しくなり東へ西へ、筆記に面接に、走り回る日々が続きました。
決まりはじめると早いものなんですね、有難い事に中旬には意外な企業から内々定を頂き、本来の志望とは若干異なるとは言え、どうにか目処が立ったもようです。
(何ともきとくな企業があったものです・・・笑)


節操無く色んな業界と接触した甲斐あって・・と言うべきかどうか分かりませんが、
こんな時で無ければ絶対できないであろう
得がたい体験も多々あったようで・・・。

テレビ局の奥深くに潜入したり社長や取締役とお会いしたり、
大手出版社ではテレビ等で見かける編集長の面談を受けたり、
企業の意外な裏話をお聞きしたり・・・・。

某玩具メーカーのエレベーターは「アムロ・レイ」の声で案内してくれるとか・・・笑
某大手海運に至っては、国会で大騒ぎしている「ソマリア沖の海賊」など全く脅威に感じていないと言う情報とか・・・・。



そんな中、娘が堂島のオフィス街で出会った妙な人物。
名づけて
「100円ちょうだいおじさん」

そのおじさんは、人影まばらな土曜のオフィス街で突然娘に「100円ちょうだい!!」と声をかけて来たとのこと。

なんとなんと!不思議な事があったものです。
う~~んと若い頃の事ですが、私も同じ体験をしていたのです。
そのときは梅田駅で
「10円ちょうだいおじさん」だったのですが・・・笑
(勿論現在の「100円ちょうだいおじさん」とは別人ですよ。・・・たぶん^^;)

10円が年月を経て100円に値上がりしている!?
いかに私の若い頃といえども、物価は現在とさほど変わる訳ではありません。
当時でも10円ぐらいじゃ何も買えませんでした。

ならば、ささやかな奥ゆかしさだったのでしょうか?
(いえいえ、そんな気持ちがあれば そもそもお金を無心しませんて・・・)

ともあれ、娘も私と同じように、

「嫌です!!」

と、丁重に(?)お断りしたそうですが・・・。

お金が惜しい・・とか、そういう問題ではなく、人として捨ててはいかん物があるだろう。



これもある種の出会い。
貴重な体験の一つなのでしょう・・・・!?
[PR]
by mamaborie | 2009-04-28 00:02 | クラフト&日々のこと
d0076234_2275235.jpg

                 髪かざり  コーム&スティック


卒業、入学、結婚・・・パーティーのシーズンに向けて。
和装でも、ドレスでも、オールマイティーなヘアーアクセです。






春風とともにやってきましたね。

花粉症

この有りがたくもない三十年来の親友は、
どうやらヒノキ花粉により敏感に反応するらしく、
がようやく去ろうとも 
こちらの方はこれから全盛期を迎えるようであります・・・・(涙)

ビールやワインに含まれているポリフェノールが効くという
私にとってはありがたーーい説もあるにはあるのですが、
それ、本当に効果があるのでしょうか?

春の陽気に誘われて・・・・。
お出かけしたいのは山々なのですが、
花粉飛び交うこんな日は
心ならずもグダ~ッと家に居なくてはなりません・・・・・。


ではでは、失礼して鼻をかませていただきます・・・・・!

                       御同病の方々、くれぐれもお大事に・・・・☆
[PR]
by mamaborie | 2008-03-28 23:37 | クラフト

大人の条件って何?

d0076234_0594364.jpg
  

           *水晶 と ムーンストーン*       
          もうすぐ夏ですから、涼しげなロングネックレスを・・・!

中央のリングパーツは、気に入ったのが見つからなかったので、曲げて加工してみたのでした!笑
      
     
 

少し前ですが、朝日新聞に「人はいつから大人になるのか」という記事がありました。
先日成立した憲法改正に関する国民投票法で、投票年齢が18歳以上に引き下げられた事に関するアンケートを中心に、賛成、反対、双方の意見が載せられたものでした。

新しい国民投票法自体の問題点意見等は多々ありますが、話しが堅くなるのでこの場ではそれはまぁ、置いておくとして・・・・。
一寸気になったのが 反対派の意見の多くが「最近の若者が幼くなっている」という理由を挙げていた事。
主な内容は
「あまりに意識が低く、幼い」「イメージ操作がしやすい」とか「テレビなどに簡単に左右されやすい・・・」等というものだったのですが・・・。

それらの事って、若者だけに当てはまる事??
それを云うなら、正直最近の大人も「どうなのよ?」って云いたくなるくらい幼いですよ。

かく云う私も歳(余裕で選挙権二人分はありますが・・・笑)だけは十分すぎるほどとっていますが、未だ、まったくもって未熟者です。
「意識が低い」や「無関心」な人は18歳に限らずどの世代にもいるし、「テレビなどに簡単に左右されやすい・・・」にたっては、
やれ、ハンカチ王子だハニカミ王子だと追い掛け回し、テレビの前で煎餅を齧りボリボリお尻を掻きながら「○○さんの云うとおりやわ!」と、コメンテーターや司会者の意見に安易に相槌を打っているオバサンはどうなの?

憲法改正等、国の未来を左右する課題について投票です。
当然若者の未来も左右するのですから、
私個人としては、いいんじゃないの十八歳からでも!関心を持つきっかけになればそれはそれで・・・。と、思うものなのですが・・・。

では、そもそも「大人の定義」って何?
二十歳になって、酒やタバコが法的に許されたら?税金を払ったら?一人で外食出来たら大人なのか・・・?

「自分とは異なる価値観を持つ『他者』の存在をを受け付ける態度を身のつけたとき」とは、映画監督の是枝裕和さんの意見。
そして「今日本が向っている『美しさ』は『同一性』の中に安穏としていたいという未熟な『こども』の姿」と、辛辣だ。 


 自分を見失わず、他者を受け付ける・・・。なんと、難しい事!

ああ、私などとてもじゃないけど大人になれない(汗)
一生かかってもなれない・・・(涙)
     
     とまあ、そんな事を考えた今日この頃でありました。

 

   
それにしても、さっき今年初のスイカを一切れ娘に譲ったのが悔やまれてならない・・・。
                
                                ・・・・・・。   子供か・・!
[PR]
by mamaborie | 2007-06-09 01:16 | 日々のこと

スクエア SQUARE

d0076234_14365073.jpg
夏に向けて・・・!
      ・・・と、云ったとたんに 今日は雨・・・!




スクエアに嵌っております(笑)
少しアシンメトリーなスクエアパーツが耳元でシャカシャカ揺れる、
年齢を選ばないデザイン。

友人のリクエストを受けてオーダー☆
[PR]
by mamaborie | 2007-05-30 14:38 | クラフト
連休明けでバタバタしているうちに、すっかりご無沙汰していました。



d0076234_19463098.jpg


d0076234_19472284.jpg

 《カテドラル(大聖堂)》1908年           《私は美しい》1885年?   


少し前の事になりますが、ロダン展(兵庫県立美術館)を観て来ました。
           

近代彫刻の巨匠、オーギュスト・ロダン(1840~1917)といえば云わずと知れた「考える人」「カレーの市民」に代表されるようにブロンズ像のイメージが強いですね。
でも今回は、タイトルにも有るようにブロンズの、石膏 大理石の、若しくは光と影を対比させる構成になっていて かなり見ごたえのある展覧会でした。
パリのロダン美術館所蔵の彫刻147点、素描10点、版画8点、写真26点。うち59点が日本ではなかなか見る事の出来ない石膏像、いわば「白いロダン」だったのです。
それらは、重厚なブロンズ像とは一味違います。
石膏特有の繊細で柔らかい光と影が 作者の生き生きとした表現をいっそうリアルにし、人間以上に人間らしく生命と感情が満ち溢れているように思えました。

また興味深かったのは、彼が好んで用いたという「アンサラージュ(合成)」という技法。
おびただしい数の習作や人物像をストックし、その中から無関係であった石膏像同士を自由に組み合わせ新しい作品を生み出すのです。
上の《私は美しい》も、そうして出会った男「墜(お)ちる男」と女「うずくまる女」の像なのです。


d0076234_23405886.gif
そして、石の塊の中から頭部のみが現れる奇妙な像《ラ・パンセ》に釘付けになります。
とても柔らかで優しいまなざし、あえて未完のままにしたというこの作品のモデルは作家ポール・クローデルの姉であり、ロダンの弟子で愛人でもあったカミーユ・クローデル。
ロダンとの破局の後、精神を病んで療養所で生涯を閉じたという彼女。
カミーユがかぶっている縁なし帽は、おそらく一度もかぶる事はなかったであろうブルターニュの新妻の婚礼のかぶり物であるのが、なんとも痛々しい・・・。
   《ラ・パンセ》1893~95年

そして彼の作品、題がまたすばらしいんです。
老婆をモデルにした《美しかりしオーミール》やアトリエの掃除に来ていた男がモデルの《鼻のつぶれた男》、そして《私は美しい》はシャルル・ボードレールの詩集「悪の華」から等・・・。




・・・と、そんなすばらしい作品と出会った兵庫県立美術館ではあるのですが・・・。
  安藤忠雄氏デザインのすばらしくモダンな建物ではあるのですが・・・。

     何度来ても迷子になりそうなのです~!!

 途中でトイレにでも行こうものなら、絶対現在位置が分かりません。
   
     階段多すぎます!
     エレベーター少なすぎます!!
     廊下が迷路です~!!

何といっても オバサンは方向音痴!
つくづく娘と来てて良かった・・・とオバサンは感じたのでありました(汗)


シンプルがベスト・・・!
そう思って創ったのがコレ
d0076234_0282100.gif


立方体の水晶の形と、斜めに開いた穴の面白さを強調するために、めいっぱいシンプルにデザインしましたよ。^^;
[PR]
by mamaborie | 2007-05-12 00:37 | アート

d0076234_15453255.gif
   ピアス *淡水パール、スワロフスキーグラスパールビーズ*


以前の4個セットのピアスのお友達(?)です^^
      
細ーい鎖は 実はピアスキャッチの方に付いています☆
計6個と鎖の付いたキャッチをその日の気分で、好きなように組み合わせられるように創ってみました!

このピアスたち 金曜日にようやくお引渡しするのですが・・・。
久しぶりに創ったので、我が子を嫁に出すような心境です・・・(笑)
今日は、我が家のほったらかしの庭に春を連れて来てくれたチューリップと2ショットで。
ところが、しばらく放っておいたせいで 我が家の庭はとんでもない大惨事に・・・!!

  ようやく花を咲かせたチューリップ以上に 
  雑草が我が家の娘のように(?)すくすくと育っているのですが・・・(汗)
  ゴールドクレストが
  Google Earthでも判りそうなくらい大きくなっているのですが・・・(汗)

  ・・・。
        やれやれ、早急にやらなくてはいけない事が山積みのようですね^^;



そんな中、娘のリクエストで赤い色のピアスを創ってみました。
(はい、しんどい事はできるだけ後に廻すタチなので・・・)
d0076234_16104694.gif
*レッドメノウ、ガーネット*

材料を探してみて気付いたのですが、赤い石って手ごろな値段のものではなかなか無いものなんです。
ようやく見つけたのが このレッドメノウ。
(本当は もっと細身の石が欲しかったのですが・・・。)
小さい方が、ガーネットです。






d0076234_16484257.gif

・・・で、



全く関係無いですが・・・。
すはま団子です。(汗)
  
 何故か、連想してしまったもので・・・(笑)


[PR]
by mamaborie | 2007-04-11 17:14 | クラフト
なんと!
あろうことか、母の退院が延びてしまいました・・・(涙)

院内でインフルエンザに罹ってしまったのです。
元気になった母が、調子に乗ってウキウキ気分で外来あたりをウロウロして
貰ってしまったのでしょう(笑)
私の自由も もう少しお預けなのか~??



アール・デコ・ジュエリーの世界という展覧会を先週 娘と観て来ました。(一応、アクセサリーデザインに携わる者としては、コレを見逃す訳にはいきませんし・・・笑)


d0076234_14192961.jpg

d0076234_14202331.gifカルティエのデザイナー、シャルル・ジャコー(1885~1968)の宝飾品やデザイン画を中心に、同時代のデザイナー ラリックやブシュロンらによる宝飾・装身具等
300点が展示されていました。
キュビズム、バウハウス、古代エジプトやイスラムの装飾芸術、東洋美術等の影響を受け その名の由来となった、「パリ万国装飾美術博覧会」(Exposition Internationale des Arts Decoratifs et Industriels modernes)で花開いた
「アール・デコ」
解説文には幾つか首をひねる箇所がありましたが、シャルル・ジャコーの緻密なデザイン画(実際に作品化されたかは不明ですが・・・)や、時代とともに宝石とエマイユ(七宝焼)から宝石と金・プラチナへと移る素材や技法の変遷は興味深く、展示の実物ジュエリー・調度品の優美さには目を見張ります。
また ジョルジュ・バルビエらのアールデコ絵画も展示され、私個人としてはこれも楽しかった!!
「アール・デコ」という時代の空気に、どっぷり浸かったひとときでした。

ただ、難を言えば実物ジュエリーの展示がもう少し多い方が良かったのでは?と、感じましたが・・・。


それにしても展示されている豪華なジュエリー、「個人蔵」というのが沢山あり・・・。
「有るところには 有るもんだな・・・」などと、下世話なことを想ってしまう親子でありました。(笑)



下の作品は 以前のイラストです

秋にアップした「秋の装い・・・」と同じシリーズです。
たまたま「アール・デコ」イメージだったので・・・。
d0076234_22585312.gif

[PR]
by mamaborie | 2007-04-01 23:22 | イラスト&クラフト
母はまだ病院なのですが、もうかなり元気になったので・・・。

d0076234_1734871.gif

今日は家で、久しぶりにビーズに触れていました!
少し腕が鈍ってるかも・・・。
まずは 中断していたお友達からの依頼のピアスから。
クリスマスに作った リボンとパールのピアスに合わせて、ピアスホールが複数以上の方用に。
わたしにとって、初のセット物です。
4個のセットなので、好きなように組み合わせて使えます。

ですが、う~ん、まだまだ不本意・・・!
何かが足りない。

実はこれ、まだ試作品なのです。
すごく繊細なパーツが必要なのですが、なかなか思うようなのが市販されていなくて・・・(涙)
しょうがない、来週もう一度材料探しに行こうか!!

d0076234_1739499.gif

これは、娘の為に3年ほど前に作ったネックレスと、ピアスです。
いま見れば、大き目のTピンを使った 初心者っぽい造りが初々しい・・・(笑)
煮詰まったときは、初心に帰る!それが一番!!^^
[PR]
by mamaborie | 2007-03-18 22:37 | クラフト

*ラムレーズン*

d0076234_2173670.gif



*ラムレーズン*

ラム酒に漬け込んだレーズン。
こういう場合、ぬか漬けとかの方が 「出来る母親」っぽくてカッコイイのですが、
私はというと、出来る母親ならぬ「呑める母親」(笑)
でも、便利なんですコレが!!
紅茶を飲みながら、そのままつまんでもOK、
薄いブラックチョコとも相性ピッタリ!
お菓子作りに欠かせないので 我家では常備してたのですが、
このままでも癖になるほど美味しいって事に 最近気づいてしまって・・・。

カロリーの方はよくわかりません。
(“あるある 何とか”の事もあるので、軽はずみには言えません・・・笑)
クリームチーズに混ぜてもいいし・・・。
時折、オレンジピールなどの ドライフルーツが同居することもあります。
とにかく優れ物です!

そうだ♪、来週はコレでチョコレートケーキを作ろう!!




d0076234_17255383.gif

d0076234_2193728.gif
*淡水パールのロングネックレス*


これは秋に創ったものなのですが、

写真が上手く撮れなくて、
なかなか公開に至らなかったのですが・・・。
今回 今更ながらのアップです。(汗)
実物はもう少しブラウン系で、
メタルパーツにアンバランスに鎖を絡めています。

カメラの差なのか、腕の差なのか・・・(涙)
  
  実は今日、ラムレーズンを見てたら、コレの事を思いだしたもので・・・・!?

        
[PR]
by mamaborie | 2007-02-04 21:41 | クラフト

リメイク完了!!

d0076234_1791754.gif


先日の記事でリメイク宣言したネックレスがようやく完成!
いやぁ 長年馴染んだデザインだっただけに、前のイメージを振り払うのに
一苦労しました。
(皆さん、古い物も大切にしましょうね!!)
以前のと違って、今回は メタルパーツと鎖を使った一寸クールなデザインに。
私なりには、満足のいく出来だと思っているのですが・・・(自分で言う?笑)

リメイクもさることながら 今回、写真の方がやたら難産でして・・・(泣)
束にした鎖の光沢が、私のニコンのコンデジでは上手く表現できないんですよね。
画像もぺタッと平面的だし・・・。
と まあ、 そんなこんなで 消化不良なままの画像アップになってしまいすみません(涙)
自分で言うのも変ですが、実物はもっと素敵なんですよ!(笑)

d0076234_1830670.gif



で、ついでと言ってはナンですが、
娘の為に 前回の「オトナ可愛い」の
ピアスの方のアレンジ版も創ってみました!!

水晶を、スワロフスキーのグラスパール(ピンク)に替えて「カワイイ」イメージに・・・!

More
[PR]
by mamaborie | 2006-12-17 16:13 | クラフト