Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ダンデライオン


d0076234_10244986.jpg

久しぶりに夫のイラストです




少し昔(・・・て、変な言い方ですが) ダンデライオン(たんぽぽ)という歌がありました。
JAZZやR&B好きの私も、実はJPOPもちゃんと聞きます。
(別に威張る事でもないですが・・・)
最近の注目株はSuperfly(スーパーフライ)だったりで・・・。

お若い方は、「ああ BUMP OF CHICKENだな」と、思われるかも知れませんが、私にとってはBLANKEY JET CITYという、もう解散してしまったバンドの方なのです。なかなか実力派のいいバンドでしたよ^^年甲斐も無く結構ファンでした(笑)
何が云いたい・・・という訳では無いのです。
ただ思い出したもので・・・(笑)





話は変わりますが、暖かくなると、電車などで小さい子供さんや赤ちゃんを連れたお母さんを、よく見かけます。
幼い子供さんはいつ見ても微笑ましく、その無垢な笑顔にオバサンはしばし癒されるのでございます^^

ある日地下鉄で、私に150%の素晴らしい笑顔を投げかけてくれる赤ちゃんに出会いました。
その笑顔は、おそらく彼女にとっては最高のいい顔?のつもりなのでしょうか、
「もうこれ以上笑えない」って位精一杯お顔をくしゃくしゃにしています。
美形・・・って訳では無いのですが、いや、そうでないからこその、何ともいえない愛くるしい顔なのです。
そんな彼女には、勿論こちらも最高の笑顔でお返しせねば失礼でしょう?
で、当然こちらも150%の笑顔で答えたのでありました・・・・。

喜ぶ赤ちゃん!!至福のひと時でございます^^

・・・が、次の瞬間、抱っこしているお母さんと目が合ってしまいまして・・・(汗)

「・・・・・。」

お母さんは かなり怪訝な笑みをうかべると、そそくさと車両の奥の方へ去って行かれました。

「・・・・え?」

私、一瞬ガッカリしたのですが・・・。
考えてみれば、そりゃそうですわ。
お母さんからは、抱っこしている赤ちゃんの「いい顔」は見えないわけですから、
大事な我が子に、いきなり「くしゃくしゃの笑顔」を向ける見知らぬ変なおばさんは、
怪しい・・・というか危険人物以外の何者でもありません。

しかたなく 弛んだ顔を真顔にもどしつつ・・・。
「ま、いいか赤ちゃんは大喜びしてくれたんだから!・・」と一人納得。


こんな風に、癒される笑顔に出会える事が殆んどなのですが。
最近立て続けに、母親が些細な事で小さい子を大声で叱りつけている光景を目にしました。
それも汚い言葉や体罰まで加えて・・・。

教育方針は家庭によって様々でしょうが、よほど危険な事や迷惑になる行い、卑劣な行為をした時以外で、小さい子供をそこまで激しく叱る必要が有るのでしょうか?
一部始終見ていたわけでは無いのではっきりとは云えないのですが、私には子供にそれほどの非があったようにも見えず、母親が感情をエスカレートさせて
「怒って」いるようにしか思えなかったのです。

子育ては根気です。
お母さんは長い目で、愛を持って取り組んでいただきたいものです。

と偉そうに云うものの、我が家ぐらい大きくなった娘に対しても、些細な事で私の方が感情的になってしまい、親子喧嘩に発展する事がたまにあります。

最近ではそんな時、私の方が娘に「根気強く長い目」で諭される事も・・・。(汗)

娘の、愛・・・、というより哀れみに近い眼差しを感じるのは
          気のせいでしょうか・・・・?



お口直しに・・・。ひよこ饅頭ならぬ、九州限定ひよこマカダミアチョコです。
d0076234_1536838.jpg

[PR]
# by mamaborie | 2008-04-18 15:53 | イラスト&日々のこと
d0076234_2275235.jpg

                 髪かざり  コーム&スティック


卒業、入学、結婚・・・パーティーのシーズンに向けて。
和装でも、ドレスでも、オールマイティーなヘアーアクセです。






春風とともにやってきましたね。

花粉症

この有りがたくもない三十年来の親友は、
どうやらヒノキ花粉により敏感に反応するらしく、
がようやく去ろうとも 
こちらの方はこれから全盛期を迎えるようであります・・・・(涙)

ビールやワインに含まれているポリフェノールが効くという
私にとってはありがたーーい説もあるにはあるのですが、
それ、本当に効果があるのでしょうか?

春の陽気に誘われて・・・・。
お出かけしたいのは山々なのですが、
花粉飛び交うこんな日は
心ならずもグダ~ッと家に居なくてはなりません・・・・・。


ではでは、失礼して鼻をかませていただきます・・・・・!

                       御同病の方々、くれぐれもお大事に・・・・☆
[PR]
# by mamaborie | 2008-03-28 23:37 | クラフト

家族も同然の・・・・!

d0076234_14354763.jpg

        よく残っていたものです・・・・。手作りした娘の服


我が家の20年物の洗濯機が、先日とうとう壊れてしまいました。
元気すぎるウチの娘の、泥だらけの体操服やユニフォームの連日の洗濯にも耐えたツワモノです。
ですからもう、家族の一員、娘の第2の母!・・・と云っても過言ではありません。
家に来た当時は、きっとこのちいさな服を洗っていたのでしょうね。

もしも洗濯機に年齢というものがあったなら・・・
(そんなものは無いですが・・・)
きっと、かなりなご老体・・・。

折りしも11日は娘の誕生日。
月日のたつのは早いもので、
小さかった娘も 育ちに育って170センチ・・・(本人曰くは169センチ)
よくもまあ、大きくなったものです。

本当にほんとーーに、ご苦労様でございました・・・。
家電リサイクルに引き取られて行く後姿に
 
合掌・・・・。




話は全く変わりますが
週末は結構 DVDなどを何本か借りてきて観る事があるのですが、
先日はその中の一つに「アンフェア the movie」というのが有りまして・・・。
ストーリーそのものは、やたらどんどん人が死んで逝く・・・
やたらどんどん人に裏切られる・・・!
という、とってもブルーな気持ちになる映画だったのですが。

そんな中見つけてしまったのです。
エンドロールに異様に気になる名前を・・・

「金時 むすこ」さん

インパクトの強い名前ですね!!
一度聞いたら・・・、というか目にしたら、まず忘れませんよね。
・・・・ていうか、・・・誰?

どうやら刑事さん役の俳優さんらしいのですが、残念ながらどの方か判りませんでした。
結構ご活躍で、「海猿」「紅い月」などにも出てらした方のようです。
いつかその「金時さん」が、メジャーになってくれたら楽しいのにな~。
・・・なんて、想ったのでありました^^
[PR]
# by mamaborie | 2008-03-13 16:29 | 日々のこと

デンキブラン


d0076234_15432736.jpg




神谷バァ・デンキブラン

娘の浅草土産です。
神谷バーは、創業明治13年。
萩原朔太郎の歌や三浦哲郎の「忍ぶ川」にも登場する、
文学との関わりの深い 当時の”庶民の社交場”だったようです。
(東京にお住まいの方にとっては、珍しくも無いかもしれませんが・・・。)

文明開化の香り漂うネーミングのこのリキュールは、
アルコール30度、
ブランデーをベースに、ワイン、ジン、キュラソーなどをカクテル(?)したと言うもの。
(やや怪しげでは・・・・?)


ツマミは何が合うんだろう?
古い映画を観ながら、又はJAZZを聞きながらいただくのもいいでしょうね。
いずれにせよ、今夜早速頂く事にいたします・・・・。(おっと、ヨダレが・・・!)


それにしても娘、なかなか土産のツボを心得ているな・・・!
・・・って* これは、あくまでも我が家の基準ですが・・・。
[PR]
# by mamaborie | 2008-03-07 16:18 | 日々のこと

お帰り*

*いったい何があったの??*
d0076234_1834058.gif



この荷物は昨年12月初旬に娘が、
留学中の友人に宛てて送ったものです。
ところが1ヶ月以上たってもその友人の元には届かず、
1月末に帰国した彼女の後を追って、
転居先不明ということで先週末戻ってきたのでありました。

それにしても2ヶ月もの間、こんなになるまで
いったい何処をどう旅してきたの?


可愛そうな事に 箱は横をパックリと切られ、
見るも無残に傷だらけのボロボロ・・・!
身も心も傷つき荒んでしまったかのような、なんとも哀れな帰国でありました・・・。

でも中身は、お煎餅が粉々になっていた以外は何とか無事。
いったいこの箱の身の上に何が起こったのか知る由も有りませんが、
どうにか我が家に辿り着き、
ちゃんと彼(箱?)なりに使命を果たしてくれたようです。



ところで
先月の記事から、何がどう気に入ったのか迷惑書き込みが頻繁に入ります。
エキサイトでも、コメント拒否機能の追加が有ったりしたところを見ると
おそらく頻発しているのでしょうね^^;

そんなこんなですっかり疲れてしまって、
ブログへの意欲を若干無くしておりました。

でも、そんな事ではいけません!
なんだかどんどん暮らしにくくなる世の中

もっともっと打たれ強くならなくては!!

この傷つきながら帰国した箱に
そんな事を教えられたのでありました。





気を取り直して・・・
生チョコを作ってみました。
d0076234_18171435.gif


コタツが嬉しい寒い時期は、ついついお菓子を作ってしまいます・・・。
(ワタシだけ?)
そしてついついお菓子に手が伸びてしまいます・・・
(ワタシだけ?汗)
体重計が恐ろしい・・・!



申し訳ありませんが、
上記の事情によりコメント欄を少しの間閉じさせていただきます。
ご迷惑をおかけします。

[PR]
# by mamaborie | 2008-02-22 17:25 | 日々のこと

明けました*



d0076234_18233556.jpg

          2008年が素晴らしい年でありますように


昨日は我が家で、恒例の一族揃って大宴会!!
今年は甥の婚約者も交えて、なんと総勢10人と1匹 

「やったー!昼間っから呑めるぞ!」
っと言うことで、夜まで盛り上がっていたのですが、今日はうって変わって静かな一日でした。
夫はもう、週明け納品の仕事に取り掛かっています。

そんな夫を尻目に、明日は母と「美味しいものでも食べに行こうかな・・・!」なんて計画中♪^^v

・・・と、こんな私ですが

          本年も宜しくお願いいたします。




d0076234_2364660.jpg


姉一家の愛犬、柴犬のmomo(♀1歳)です。
昨年よりチョッピリおデブになっていてビックリ!^^;
[PR]
# by mamaborie | 2008-01-02 23:17 | 日々のこと
昨日は (・・・というか、メインは一昨日のイブですが)X'mas でした。
皆さんはどのようにお過ごしでした?

*ムースとガナッシュクリームのチョコレートケーキ*
d0076234_10521337.jpg


ここ2,3ヶ月が、仕事と母の入院などで怒涛のように過ぎていきました。
今年のクリスマスケーキは、連休明け納期の仕事をしながらの掛け持ちでしたが、どうにか夕食に間に合いました。
ツリーも前日ギリギリに出したのですが、なんと電球が半分ぐらい点かなくなっているやん・・・!(泣)
今年は、論文で徹夜気味の娘もめずらしく家にいて3人で過ごしたのですが、
みんな寝不足でボーッと、している状態・・・(笑)
・・・と、我が家はそんな充実した(?)クリスマスだったのですが。
チョコレートムースを挟んだのに挑戦したクリスマスケーキは、片手間に作ったにしてはかなり上出来!!(自画自賛☆)
ま、それでもって全て良し!・・・と、言うことで(汗)

気付けばもう今年も残すところ、後数日・・・。
早いものですね。
母も先週退院し、仕事も順調に行けば今日で年内は終了!(・・・の、はずなのですが一応)
バタバタ、ヨレヨレの日々でしたが、ようやく普通の年末の作業にかかれます。
が、年賀状も掃除もこれから・・・。
ああ、買物もアレコレ有るんだった・・・。

それにしても年末になると、何処にこんなに人が居たんだ・・?と、思いたくなるほど電車も街も人が湧いて出ますね。

狂ったように買物するオバちゃん・・・!

恐いです・・・。
遠い昔には 花のように美しかった時代があったでしょうに・・。(たぶん・・・・?)
その頃の「恥じらい」や、「遠慮」というワードを思い出して頂きたいものです。(笑)


前半は不安なぐらい暇だった今年・・・。
ところが後半はうって変わって、怒涛のような忙しさだったわけですが・・・。

でも、終わって見れば、全く収入に繋がっていないんです・・・!(泣)
(単に手間が増えたってだけだったのか??)

そんなこんなで、ほんと見事なまでにワーキングプアーな我が家ですが、
何とか今年も生き永らえて、年末を迎えております・・・・ハィ(涙)


さあ、愚痴ってないで年賀状にかからねば・・・!
[PR]
# by mamaborie | 2007-12-26 12:37 | 日々のこと
お久しぶりです。
母の入院などもあって、時間に追われる日々が続いています。
気付けばあろう事か11月は一度も投稿していなかったのですね。
コメントへのお返事も遅くなったりで、ほんと、もうボロボロで申し訳ありません。

そんな中、先日何作かDVDを観ました。
そのうちの一つがこの「ゆれる」
公開当初から観たかった映画です。
多くの方はもう御覧になっていて、感想も何も出尽くした感も有りますが
遅ればせながら、一言・・・。

ゆれる
d0076234_17511474.jpg

d0076234_1750129.jpg

監督  西川美和

ストーリー

東京で写真家として成功した猛は母の一周忌で久しぶりに帰郷し、実家に残り父親と暮らしている兄の稔、猛に思いを寄せる幼なじみの智恵子との3人で近くの渓谷に足をのばす。だが渓谷にかかった吊り橋から流れの激しい渓流へ、智恵子が落下してしまう。その時そばにいたのは、稔ひとりだった。はたして事故なのか事件なのか、兄弟の心が揺れ動く・・・。(公式サイト参考)


邦画は久しぶりです。
と言っても映画通ではないので決して数多くの映画を観たわけではなく、偉そうな事はいえないのですが・・・。と、先に断っておきますが、
邦画の場合、「大ヒット上映作」と言われる作品はまず観にいかない・・・どころか、DVDすら借りない。なぜなら半年もすればTVで放送するし、私個人の好みですから聞き流していただきたいが、「大ヒット上映作」に心を動かされる作品が有った例が無い!?
公開後のあまりの評価の高さに「作られた大ヒット」とは違うものの、少し疑って罹っていたのですが、見終わった後も深い余韻の残る大変いい映画でした。
キャスティングも香川照之、オダギリジョー、伊武雅刀など芸達者ぞろいで、ストーリーも人物も大変丁寧に描かれていて観る者をどんどん引き込んで行く。
誠実で優しいはずの兄の不可解な言動、戸惑う弟の心。
人の心の深淵を理解する事は難しく、曖昧な記憶は主観によって左右され吊り橋の上のように揺れて動く。
ラストシーンの兄稔(香川照之)の複雑な笑顔は何を意味するのだろう。
道路を挟んだ二人の間に停まるバスが微妙な距離を暗示しているかのようで、上手いなって感じました。
個人的には、伊武雅刀演じる老いた父親が洗濯物を干すシーンが好きでしたが・・・(笑)
ところで、キム兄(検事役)は何で出てたんだろう?(もしかして、息抜き?)

いずれにせよ、真実にたどり着く事の困難さ重さをつくづく感じさせられましたね。
全く余談ですが、近い将来「裁判員制度」なんてものが出来ようとしているけど、本当に大丈夫なのかな?
間違って事件に巻き込まれたり、裁判員に選ばれたりしたらどうしよう・・・!
なんて、オバサンは妄想を膨らませてしまったのでありました^^
[PR]
# by mamaborie | 2007-11-24 00:04 | シネマ

続、いただき物*考

先日は、エジプトの白いチーズの予想外の塩辛さにしばし硬直してしまった私ですが、その後、あれはやはり あちらの気候、あちらの食物、あちらの酒(イスラム教徒は厳密には禁止のようですが・・・)に合った味なのだろう・・・という結論にたどり着いたしだいです^^;
おそらく逆に、「日本のチーズなんて、チーズじゃねぇ!!」と仰る方もいるでしょうしで・・・。

そんな一昨日の事、お隣さんからまたまた今度は自宅菜園で収穫されたサツマイモを沢山頂きました^^
サツマイモといえば即焼酎!という連想をしてしまいがちな私ですが、流石に自家醸造となれば正気の沙汰では有りません(笑)
そんな訳で(?)、例によって早速お菓子作りです!
最近すっかり手作りSWEETSブログと化していますが、そこは食欲の秋に免じてどうぞお許しを・・・(笑)
d0076234_2225156.jpg

サツマイモを使ったSWEETSと言えばコレ!スイートポテトです^^
出来立て アツアツなのでありますが、湯気が写ってないのが残念・・・。
洋菓子ですが、和菓子っぽくもあり、日本茶にも合うように思えるのは私だけでしょうか・・・?
作りすぎても大丈夫。冷凍保存もききます! ・・・ハイ、実は作り過ぎてしまったのです・・・(笑)


しかし昨晩、密かに夫がつまみ食いしていたことが判明・・・!
どうやら案外 早く無くなりそうな気がします(笑)




で、取って付けたようでなんですが、
久しぶりに、たまにはイラストも載せておかないと・・・ということで、
少し以前のものですが夫作
「薔薇」のイラストです。
一部分を切り取ってみたのですが、こういうのも新鮮かな?・・・と^^
d0076234_6363645.jpg

[PR]
# by mamaborie | 2007-10-28 22:20 | イラスト&日々のこと

いただき物*考


ほんとうに久しぶりの投稿になってしまいました。
パソコンの不具合やら、仕事のバタバタやらでこのページを開くのも数週間ぶりです。
このパソコン、元々家庭用のつもりで購入したものですからハードな仕事にはなかなか馴染めないのは当然。異常加熱の為ダウンする事しばしば・・・。
メモリーを増設したり、内部のファンの埃を取ったり、ご機嫌を伺いながらどうにかこうにか動いてもらっているような有様で・・・。
作業用にもっと立派なCPUを積んだのが有るといいのですが、予算が・・・・ねぇ。(笑)

それにしても、気付けばもう10月も半ばを過ぎてしまいました。
先月に一度投稿を試みた事が有ったのですが、何をどう書こうか・・・。そう、敷居が高いというか・・・。ほら、久しぶりに学校に登校するような気分で 構えてしまって何も書けなかったのです。この年になって登校拒否児童の気持ちが切に解ってしまうとは、思いもよりませんでしたが・・・。

d0076234_1556331.jpg



話は変わりますが、先日とても珍しいものを頂きました。
上の真っ赤な箱、何だと思います?
実はコレ 娘が大学でお世話になっているエジプト人教諭から頂いた
「エジプトの白チーズ」なんです。
見た感じもクリームチーズのような風貌で、じつに美味しそう。
おまけに、エジプトでは紀元前4000年頃からチーズを食していたとの事。
それはそれは期待に胸を膨らませて一口頂いたのですが・・・。

「グぇ!辛~!!」

と、いうかこの場合「鹹い!」の方が適切かな?ピリ辛じゃなくて、なんとありえないくらい塩辛い のです!

そしてにおいも独特なのです・・・。

サラダに少量加えたり、パンにトマトと一緒に乗せたり、オリーブオイルをかけたり・・・。色々試みたのですが、どうにもいけません(汗)鹹いので勿論お菓子に使えません。
何でこんなに鹹いのか。
おそらく食文化の違いなのでしょうが、娘には申し訳ないけど私たちにはどうにも馴染めません。(私、食通では無いまでも大抵のものは好き嫌いなく食べる事が出来る方なのですが・・・)
娘にパッケージの主原料の所を読んでもらった結果、お母様はどうやら「牛」さんのようでございますが、2番目に「塩」と書いてあるのにやや驚き!
え?「塩」って主原料に入るの??(笑)

d0076234_15581872.jpg



で、気を取り直してといっては何ですが(?)次の写真はお隣さんから頂いた「栗」で作ったマロンケーキです。
甘露煮から作って、煮崩れたのをマロンクリームに、スライスやデコレーションにも栗をふんだんに使ってみました。
いただき物だからこそ出来る贅沢!
あっという間に食べてしまったもので、この写真は最後の一切れ。
私は食べる事や料理は好きなほうなので、頂きものはいつも美味しく食べさせていただいてます。先日友人夫妻に頂いたご主人の獲物(?)の子鯵も、美味しかったですよ^^

処変われば・・・ってことなのでしょう。あのチーズも本国ならばきっと大歓迎されるに違いありません。
どなたか「エジプトの白チーズ」のおいしい食べ方、ご存知でしたら教えてください!
先生、折角頂いたのに申し訳ありませんが、残念な事に未だ冷蔵庫で出番を待っているしだいで・・・。
お気持ちは、大変有難く頂いておりますので・・・ハイ。(汗)
[PR]
# by mamaborie | 2007-10-23 16:57 | 日々のこと