Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

    関西人なら誰もが知っている 「放出」って、読めますか?
d0076234_17301433.gif



少し前になりますが、電車の某駅のホームで
   
   「次に入ります電車は 天下茶屋(テンガチャヤ)行き~・・・」
 
というアナウンスを聞きながら、ふと思ったのですが
これって、読みづらく無いですか?
しかも、妙におもしろい地名でしょ?
それに お姉さんのクールな声でアナウンスされると、これがなかなか楽しい^^

そういえば大阪って、この天下茶屋どころではない 難読地名が沢山有る! 


市内ではまず、代表的な「放出」! 
これ、ハナテンって読むんですよ。
(同名の中古車センターのCMが有名で、関西人なら皆が知っていると言っても過言ではありません。・・・笑)
で、他には 「道修町」ドショウマチ 「茨田」マッタ 「河堀口」コボレグチ 、そして「立売堀」イタチボリ ・・・・! 府下なら「点野」シメノ(寝屋川市)や極めつけは
「毛穴町」ケナチョウ(堺市)等々・・・。
まだまだ他にも有るんですが、どうです?幾つかでも読めましたか?
これらの地名 知らなければ普通絶対読めませんよね?
それにイタチボリ毛穴町って、住んでる方には申し訳ないけどいい味出してませんか?^^
                       
大阪に限らず もちろん東京にも難読地名は沢山ありますが、東京の方のは響きがとっても綺麗!
比較的易しい所では、ご存知「神楽坂」、「日暮里」、 nachopapaさんの地元 「麻布十番」に至ってはフランス語のようだし・・・。(笑)
難読の方でも、「東雲」シノノメ 「麻布狸穴町」アザブマミアナチョウ 「御徒町」オカチマチ等々・・・、といったぐあい。
ほら、何だか粋でしょう?
それに比べて、関西のは関西弁で言う「どろ臭い」感じ。
でもそれはそれで 親しみがあって私は好きなんですが・・・。^^
これも東と西の 文化の違いからなのでしょうか?(笑)
以前にも少し触れましたが、この文化の違い 子供の頃の遊びや数え歌その他いろいろな所に及んで来まして、話が長くなるのでそれはまた次の機会に・・・。^^


で、私の住む兵庫県にも無いものかと、Wikipedia等で探して見ました。
笑(ヒマ・・・汗)
      
有りましたよ! 尼崎市に
       「食満」と書いてケマ
           ・・・・これは読めまい!!笑
[PR]
by mamaborie | 2007-04-25 01:19
昨日は*紅茶ケーキ*をつくりました!!

d0076234_14572817.gif

冷蔵庫の中身を点検していたら賞味期限切れ寸前の無塩バター発見・・・☆ 
う~ん、何とか救済したい!!
(妙に頑張る!ある種の共感からか?・・・笑)
・・・ま、そんなこんなで、で急遽 バターケーキ作り決定!!

でも、バターケーキに何入れよう??
我が家では こういう時の奥の手は「紅茶」
これまた風味落ちかけの、いただき物の「アールグレイ」があったはず☆
  
紅茶だったら何処の御家庭でも たいてい常備していますよね?
アールグレイでなくても 何でも結構ですし・・・。
それに、大さじ軽く一杯程度の少量でOK!
  
 なんてエコノミー!!なんてエコロジー!?

茶葉は細かくスリ潰して ブランデーでふやかすだけで、
舌触りも滑らかな仕上がりになります。
勿論 焼きあがったその日に食べてもいいのですが、
一日寝かせると味もさらに落ち着いて より美味しくいただけました。

我ながら 上出来!
我ながら、すごーい満足感☆
賞味期限切れスレスレを馬鹿にしちゃ~いけないよ!!
(再び、妙に頑張る・・・笑)





先日の続きですが・・・

下の写真はイラスト展会場の別アングルです。

別の作品もアップしました。
(大きくてスキャンできなかったので コンデジ撮影になりかなり発色が悪いですが・・・)



d0076234_16291372.gif

d0076234_1632246.gif












お近くにお住まいの方、
もし宜しかったら ランチのついでに
お立ち寄り下さると幸いです☆
お料理も接客も申し分の無い 素敵なお店ですよ。
[PR]
by mamaborie | 2007-04-17 17:42 | イラスト&日々のこと

d0076234_15453255.gif
   ピアス *淡水パール、スワロフスキーグラスパールビーズ*


以前の4個セットのピアスのお友達(?)です^^
      
細ーい鎖は 実はピアスキャッチの方に付いています☆
計6個と鎖の付いたキャッチをその日の気分で、好きなように組み合わせられるように創ってみました!

このピアスたち 金曜日にようやくお引渡しするのですが・・・。
久しぶりに創ったので、我が子を嫁に出すような心境です・・・(笑)
今日は、我が家のほったらかしの庭に春を連れて来てくれたチューリップと2ショットで。
ところが、しばらく放っておいたせいで 我が家の庭はとんでもない大惨事に・・・!!

  ようやく花を咲かせたチューリップ以上に 
  雑草が我が家の娘のように(?)すくすくと育っているのですが・・・(汗)
  ゴールドクレストが
  Google Earthでも判りそうなくらい大きくなっているのですが・・・(汗)

  ・・・。
        やれやれ、早急にやらなくてはいけない事が山積みのようですね^^;



そんな中、娘のリクエストで赤い色のピアスを創ってみました。
(はい、しんどい事はできるだけ後に廻すタチなので・・・)
d0076234_16104694.gif
*レッドメノウ、ガーネット*

材料を探してみて気付いたのですが、赤い石って手ごろな値段のものではなかなか無いものなんです。
ようやく見つけたのが このレッドメノウ。
(本当は もっと細身の石が欲しかったのですが・・・。)
小さい方が、ガーネットです。






d0076234_16484257.gif

・・・で、



全く関係無いですが・・・。
すはま団子です。(汗)
  
 何故か、連想してしまったもので・・・(笑)


[PR]
by mamaborie | 2007-04-11 17:14 | クラフト
・・・って訳では無いですが(笑)

多くの方々のご好意により、
今週末から5月の末までの約2ヶ月間
神戸市内の老舗フレンチレストランの壁面を飾らせて頂いています。


d0076234_13561858.jpg



お話を頂いたのが今年になってからでしたので、
ここ2ヶ月間そりゃもう大変!(汗)
我が家はご存知の通りの貧乏所帯ですから、せっかく頂ける本業の仕事は
勿論おろそかに出来ませんし・・・。(笑)
その間の夫は、ほとんど不眠不休。
で、水曜に家族総出で設置作業をし 大小とり混ぜ計21点。
ようやくここまでこぎつけた・・・という訳です。


夫の絵が これから2ヶ月の間、
お食事を楽しみにいらっしゃるお客様方に
素敵なひとときを過ごしていただく ささやかな手助けになれば幸いです。
家族一同、ただただ それを願っています^^




下は作品の一部です。*落ち着いたら ギャラリーのような形でいずれご紹介したいと思います*

d0076234_16355432.gif





d0076234_17472592.gif



d0076234_16461822.gif














*追伸   母がようやく昨日退院いたしました!
                       
                          母はご機嫌!!・・・やれやれです(汗)
[PR]
by mamaborie | 2007-04-08 17:19 | イラスト&日々のこと
なんと!
あろうことか、母の退院が延びてしまいました・・・(涙)

院内でインフルエンザに罹ってしまったのです。
元気になった母が、調子に乗ってウキウキ気分で外来あたりをウロウロして
貰ってしまったのでしょう(笑)
私の自由も もう少しお預けなのか~??



アール・デコ・ジュエリーの世界という展覧会を先週 娘と観て来ました。(一応、アクセサリーデザインに携わる者としては、コレを見逃す訳にはいきませんし・・・笑)


d0076234_14192961.jpg

d0076234_14202331.gifカルティエのデザイナー、シャルル・ジャコー(1885~1968)の宝飾品やデザイン画を中心に、同時代のデザイナー ラリックやブシュロンらによる宝飾・装身具等
300点が展示されていました。
キュビズム、バウハウス、古代エジプトやイスラムの装飾芸術、東洋美術等の影響を受け その名の由来となった、「パリ万国装飾美術博覧会」(Exposition Internationale des Arts Decoratifs et Industriels modernes)で花開いた
「アール・デコ」
解説文には幾つか首をひねる箇所がありましたが、シャルル・ジャコーの緻密なデザイン画(実際に作品化されたかは不明ですが・・・)や、時代とともに宝石とエマイユ(七宝焼)から宝石と金・プラチナへと移る素材や技法の変遷は興味深く、展示の実物ジュエリー・調度品の優美さには目を見張ります。
また ジョルジュ・バルビエらのアールデコ絵画も展示され、私個人としてはこれも楽しかった!!
「アール・デコ」という時代の空気に、どっぷり浸かったひとときでした。

ただ、難を言えば実物ジュエリーの展示がもう少し多い方が良かったのでは?と、感じましたが・・・。


それにしても展示されている豪華なジュエリー、「個人蔵」というのが沢山あり・・・。
「有るところには 有るもんだな・・・」などと、下世話なことを想ってしまう親子でありました。(笑)



下の作品は 以前のイラストです

秋にアップした「秋の装い・・・」と同じシリーズです。
たまたま「アール・デコ」イメージだったので・・・。
d0076234_22585312.gif

[PR]
by mamaborie | 2007-04-01 23:22 | イラスト&クラフト