Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日々のこと( 27 )

サンタさんはいるの?

我が家の今年のXmasケーキです。
横のカードは娘から・・・。
d0076234_14584923.gif


d0076234_15371.gif今年はシンプルにパウンドケーキにしました。少し焦がしたザラメを使って香ばしく!
ラム酒も効いてますよ!!










サンタの正体を知ったのは?

「そうそう、そう言えばずっと前にね・・・」
   この前 娘とコタツトークをしてた時に思い出したエピソードを一つ・・・。

それは娘が小学校の低学年の頃、クリスマス直後のある日のことです。
私がコタツでウトウトしていると、隣の部屋から子供達の話し声が聞こえてきました。
メンバーは、娘と近所の幼馴染AくんBくん。何やらヒソヒソと話しています(笑)

 A君「なぁ、聞くけどさ。サンタっていると思う?」
    
    (リーダー格のA君が口火を切る)
 
 3人 「おらへんわ~!」笑
     
    (・・・若干ショックですが、小学生ならそんなもんでしょうね。)
 
 A君 「じゃあ、みんな どうしてわかったん?」
 B君 「ぼくは姉ちゃんにばらされた!ひどいやろ~?
     弟の夢をこわすなんて!」
 3人 笑
 A君 「ぼくはな、小さいときプレゼント見て変やな・・て、おもってん。だってさぁ!
     おかしいと思わへん?ウチのプレゼントカメヤの紙で包んであるんやで!
     サンタがカメヤで買うと思うか?
     ていうか、だれか サンタがカメヤで買ってるとこ見たやつっておる?」
 3人 爆笑「おらん、おらん!」
    
     (カメヤとは地元密着型のローカルな玩具屋です。A君ごもっともです!
     A君のお母さん!包装紙は流石にNGでしょ!笑)
      ・・・で、いよいよ娘です。どうして知ったんだ?
 
 娘  「わたしはチョット前のクリスマスにさ、サンタさんが見たくてずっと寝たふりし
     て待っててん。
     そしたらな、お父さんとお母さんが来て まくらの横にそ~っとおいていって
     ん! めっちゃ ビックリやったわ!!」笑
     
     (え~~っ!!そんな事でバレてたのか!? 学校へ上がって友達から
      聞いたりして知ったものと思ってたのに・・・汗  一寸ショックです。)

その後もトークは続き、B君は小さい弟をガッカリさせない為まだ信じているフリをしているとのこと。娘も親をガッカリさせないように秘密にしてるんだとか・・・(笑)
     もう、可愛いやら、おかしいやら・・・。
     私はコタツの中で、悶絶しながら 笑いをこらえましたよ!!

 数日後、B君のお母さんにお会いした時
  「うちのBがまだサンタを信じてるのよ~。どうしよう、教えるべきかしら・・・?」
  と、悩んでらっしゃいました。 
  大丈夫、彼はオトナです。(笑)

   
    子供って、親が知らないうちに どんどん成長してるものなのですね。
  
[PR]
by mamaborie | 2006-12-24 17:14 | 日々のこと

12月ということで・・・

12月ということで、今年はいつもより少し早いですが我が家のツリーに点灯。
d0076234_9435058.gif

d0076234_1134394.gif
娘が幼稚園児だった頃からほとんど毎年、リビングの隅の同じ場所を飾ってくれる
我が家ではもうすっかりお馴染みのツリーです。

ゴールドに輝いていますが、林檎とツララ以外は娘との手作りのオーナメントで~す!
  
  



  ところがそれを、去年は珍しく出しそびれてしまって・・・。
  そのせいって訳でもないでしょうが、クリスマスイブに風邪を拗らせた娘が
  外出先で倒れる・・・、なんて思いがけないハプニングが!
  幸い、2,3日で元気になり大事に至らず良かったのですが・・・。
  (その時、ご迷惑をおかけした方々にはこの場を借りてお詫び申し上げます。)
  ・・・って、見てらっしゃらないですよね(笑)

  ひょっとしたら、ツリーが家族を守ってくれてたのかな?
  そんな想いもあって、今年は忙しくなる前に早めに・・・・!
 
しかしながら、日本人の年末年始って何か変・・・!?
私も含め、大多数の人が厳密には無宗教だと思うのですが、25日まではキリストの誕生を祝い、大晦日(元旦かな?)にはお寺の除夜の鐘を聞き、正月は神社に初詣。
僅か10日ほどの間に、少し表現が悪いですが「神様盛りだくさん」

・・・とまあ、突っ込みどころは満載なのですが(笑)

でもツリーの灯りを見ていると、礼拝にも行かない私が言うのもなんですが、
厳かな気持ちになりますね。
勝手なときだけの、「神のご加護を・・・」
神様には、はなはだ迷惑な話かもしれませんが・・・。

それはさておき、一年の締めくくりに家族や好きな人と一緒に過ごす。
喜ぶ顔を想像しながら、何を贈ろうかと想いを巡らせる・・・。
   そんなイベントがあってもいいんじゃないかな、と思うんです  

お馴染みと言えば・・・More
[PR]
by mamaborie | 2006-12-03 11:19 | 日々のこと
d0076234_2159384.gif

        
                  ファースト シューズ
         靴箱の隅に眠ってた  12cmのちいさなちいさなたからもの

            
     
  靴もそろそろ衣替え!毎年のことですが靴箱をひっくりかえしては
  あれ?去年の靴、こんなに汚かったっけ?(笑)
  要らないんだけど捨てられない、そんな物ばかりがどんどん増えて
  もう、何が何だかわかりません・・・。

     ・・・と、そのとき
     なにやら 見覚えのある小さな箱が・・・!

それは・・・・More
[PR]
by mamaborie | 2006-11-04 23:37 | 日々のこと

異国の香り

チュニジア珈琲です。
袋のモデルは、女性なのか子供なのか、はたまた・・・?
袋自体、なかなか微妙、摩訶不思議な風貌です。

d0076234_107547.gif
日本では粗挽きが一般的ですが、
これは何ていうか、粉挽き?・・・っていうか、粉です!
表示も説明も、アラビア語とフランス語?(全く解りません・・・汗)

私の淹れ方は、普通にドリップなのですが(合ってるのか?・・・汗)
何せ粉ですからして、なかなか落ちてきません。
そんなこんなで、時間が若干多くかかりましたが・・・。

d0076234_18135528.gifほら、なかなかいいかんじでしょ?出来上がりは!
わたしの淹れ方もあるでしょうけど、
色も味もかなり濃い目!
香りは、何というか癖の強~い、

そう異国の香り!

とっても、不思議な味です。
少し粉っぽいけど、結構好きです。


・・・が、  
  正直言うと
  一緒にもらったミントティーの方が
       ちょっと好きかな・・・?
       (○○ちゃん、ごめん・・・!)

・・・・え?入れ方違ったの? (More)
[PR]
by mamaborie | 2006-10-31 18:32 | 日々のこと

LOHAS

書を持って“おそと”に出よう!ダ・ビンチ10月号を読んでいると、そんなタイトルが目に入りました。ん?OSOTO?お外か~!
そういえば、娘が幼い頃は手をひいて公園でまったり過すのが日課だったな。
それが今では、公園どころか街のベンチに腰を下ろす事すらめったに無い。
そう、せいぜい靴紐を結び直す時ぐらいだ(笑)
d0076234_1451467.gif

そのページは10月に創刊される、屋外空間での楽しみ方を提案する雑誌『OSOTO』の紹介記事で、いろんな形で屋外空間をを楽しむ達人たちを 紹介し、お外の魅力を伝えていくそうである。
雑誌のネーミングと内容のマイナー臭に惹かれた私は、創刊号出たら買ってみようかな・・・なんて。

気候もよくなってきたことだし、空気も美味しいし、
娘を連れ出してぶらぶら散歩でもしようかな。  
   
     もう、手は引きませんが・・・  (笑) 
     それは激しく拒否されますが・・・

  
   それにしても、書は私“お家”で読みたいですが・・・・!
[PR]
by mamaborie | 2006-09-25 02:00 | 日々のこと
淀屋橋~本町。
この辺りへは、かなりの頻度で出かけます。
今は夏休み。大阪も梅田やミナミは人でごった返していますが、
ここは おっさん・・・いえ大人の街!暑いせいか流石に人も少なく、
妙に静かな印象さえ感じられます。

あらためてよく見るとなかなか味わい深い街だ。
地下鉄淀屋橋駅の階段を上がるとこんな風格有る建物が・・・
d0076234_2137999.jpg

                素敵です!!↑  芝川ビル
             (登録有形文化財に指定されています)   

本町方向にもう少し南へ行くと・・・
またまた素敵な建物発見!!
この辺りにはこういう趣の有る古い建物が沢山残っている。  
d0076234_2224494.jpg

私の住んでいる神戸の、旧居留地のドレスアップされたビルも 
それはそれでもちろん素敵なのですが、
なんといってもこれらのビルは未だに現役!
今にもそろばんの音が聞こえて来そうでしょ?
激動の時代を街と共に生き、自然に年を重ねてきた・・・そんな印象です。
          
                           素敵です・・・・!

いつもせかせかと通り過ぎる街も、少しゆとりをもって観てみませんか?
思わぬ発見があるかも・・・!


ひさや大黒堂さんの看板・・・・
d0076234_22465874.jpg


                        ・・・素敵過ぎます
[PR]
by mamaborie | 2006-08-25 23:34 | 日々のこと

d0076234_16472224.gif


わたしもたまには読書をします。
先日は、阿部公房の「箱男」を読みました。
作者の意図とは少し違うと思いますが、ちょっと一言・・・。

主人公の男は 覗き窓をつけたダンボール箱に身を包み生活をしています。
随分突飛な話だけど、ダンボール箱という鎧を着けることによって 「名前も肩書きも拒否した他人の視線に晒されることの無い匿名の存在」 になりえるという訳です。
そうして僅かな覗き穴から一方的に視線を拒否して視線を向ける・・・!
なんて都合がいいんだろう!少しでも写真をかじった事の有る人ならわかると思いますが、いい被写体(この場合は人物)に出会ってカメラを向けたくなっても、次に起こる相手からの拒否反応を想像して思いとどまる事ってありますよね。そんな時、自分の姿が見えなければどんなに便利だろうか・・・、などと勝手なことを考えてしまいます。

見られずに見る・・・。
それってネット社会に似てませんか?
パソコンを開きアクセスするだけで、誰でも簡単に箱男になれる!
液晶という覗き穴
から一方的に視線を送る匿名の存在になれる!そうして自由に情報を見る・・・。
ブログやホームページも、顔を隠している以上或る意味見せることを意識したなのかも・・・。楽しい箱、素敵な箱、あけっぴろげな箱、露骨な箱、誘惑して罠にはめる箱(笑)etc・・・。

 さて、これからこのブログをどんなにしていこうかな?
              少なくとも正直な箱でありたいと・・・。


阿部公房さん、10年以上も前に亡くなられたあなたの作品 勝手な解釈してごめんなさい!
[PR]
by mamaborie | 2006-07-31 22:08 | 日々のこと