Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

寒中お見舞い申し上げます^^

d0076234_11481796.jpg


と、言うのにふさわし過ぎるいくらい寒い今日です。
いっそのこと雪でも降ってくれればそれはそれでいいのですが、
(たしか昨日の予報ではそんな情報もあったはずなのですが・・・・?)
中途半端にただ寒いです。

今年の年明けは母が施設にいたので、恒例の一族大集合の宴会場所は例年のように我が家ではなく、母のいる施設のダイニングルームにてこじんまり行われました。
そんな訳ですから、入館できない柴犬のモモと年明け納品の仕事に追われるウチのダンナ様は、それぞれ自宅でお留守番という実にあっさりした(?)ものでした。
したがってこのメンツ的には残念なことに、当然の事ながら禁酒です。(笑)

こんな風に妙な健全な(?)年明けだったわけですが、
いつの間にか2週間が過ぎ、早くも1月半ばです。

そんな中 先週末、書道家である友人 野原神川さんの書道展
『絆Ⅱ 今日までのありがとう展』に、行って来ました。




d0076234_179152.gif

書道グループ『ばく工房』を主宰し、NHK朝ドラ『だんだん』の題字等を手がけた彼女。
彼女とグループの方々の作品の他、
自身の震災体験を詠んだ短歌、一般の方から寄せられた震災にまつわる短歌や川柳、詩などに込められた切ない思いを表現した書が展示されて、彼女の人となりがしのばれるとても心温まる展覧会でした。

彼女の文字は筆だけではなく指も使い、あるときは力強く、あるときは涙のように悲しく、墨は自在に走り胸を打つ。
震災の恐ろしさと同時に、その多くが人から支えられた体験を詠んだ歌で、人間って素晴らしいなとつくづく感じたのでありました。

今年ももうすぐ「あの日」がやってきます。
それぞれの想い、それぞれの14年・・・。

たくましく生きている人たちの想いを、あの井戸知事はどのように受けとめているのでしょう。



なお、彼女は4月からKCC(神戸新聞文化センター)の講師もはじめられるとの事。
受講生を募集しておられます。大阪梅田でも開講予定だそうです。
興味のある方はこちらまで!!
[PR]
by mamaborie | 2009-01-15 17:34 | 日々のこと