Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

*京都* 川沿いも 路地裏も・・・

d0076234_1359134.gif

 *通りぬけできまへん*

関係者以外立ち入り禁止!
駐輪お断り!
火気厳禁!

そんな 全てを拒絶するような張り紙も、京都弁の「この一言」でなぜかやんわり・・・(笑)
京都びとは 流石です!!


雨の中、昨日は久しぶりに京都河原町に行ってきました。
ここは17、8歳から20代前半にかけて、良く通い詰めた町でした。
バブルの辺りからは、変わって行くこの街を見るのが嫌で 何と無く足が遠のいていたのですが、娘から 古い喫茶店がまだ沢山残っていると聞き、2人で出かけてみました。

そんな訳で 観光名所やお洒落なカフェとは一味違う、少しレトロな京都をご紹介します。

 四条西木屋町「ソワレ」
創業昭和23年の老舗の喫茶店。高瀬川沿い
一歩足を踏み入れると、店内は不思議な「蒼」の照明、
そこに浮かび上がる東郷青児氏の絵やリトグラフ。
BGMは一切無い。「ソワレ(soiree)」(夜、宵)と言うだけあって、まるで月夜のよう・・・。


d0076234_1745168.gifd0076234_17628.gif
*店内のシャンデリア*                   *外観です*
d0076234_1782197.jpg
        *蒼い光に映えるカラフルなゼリーたち*


レトロなシャンデリア、
昔のままです!!
いたるところに施されたアールヌーボー調の木彫が見事。
流石にメニューは 昔とは随分変わっています。
(昔、生の花をあしらった「ヴァニラアイス」に嵌ったものでしたが・・・)
で、上の写真手前は娘がオーダーした
評判メニューの「ゼリーポンチ」
「蒼」の照明に、カラフルなゼリーが映えます!
このメニューは、ビジュアルからして食べる人を選びそうなので(笑)
私の方は後ろに見える
「ゼリー珈琲」に・・・。

「珈琲の香にむせひたるゆうへより ゆめみるひととなりにけらしな」

表の石碑には、この店ゆかりの歌人吉井勇氏の歌が刻まれています。
お洒落なカフェで極上のスイーツを・・・と言う方には不向きですが、
独特の美意識、独特の空気・・・。
「ソワレ(soiree)」は今でも変わらず、素敵でした!!

河原町四条「築地」
創業昭和9年。ウインナ珈琲が美味しい、娘一押しの京都一の「老舗喫茶」です。

d0076234_17261418.gif

今回は訪ねる事ができず、とっても残念・・・!
他にピロシキが美味しい先斗町「ウオッカバーナカニシ」等も時間が許せば、行ってみたかったですね。
[PR]
by mamaborie | 2007-03-25 21:55 | 日々のこと