Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

きょうは*バレンタインデー*ということで・・・

 *ガトーショコラです* 
今回は、ラムレーズンと砕いた胡桃を入れたので
とてもリッチに仕上がりました!!
d0076234_1694697.gif




週末から我家に風邪が蔓延してまして、珍しく2日ほど寝込んでしまいました。
本当は月曜ぐらいに作るはずだったにですが・・・(汗)

しかし、こういう時持つべきものは娘ですね!
洗い物や食事の後片付けなどを 私に代わってこなしてくれたので、随分楽をさせて貰いました。
ほんと、たまには寝込んでみるものです(笑)
(知らぬ間に成長していたわが子に、感謝です!!)
そして、今回のこの *ガトーショコラ* も夫の為に娘が作ってくたのです。
私は、ただただ指図するだけでした。(うん、なんて有り難いんだろ!!)


・・・とここまでは、いかにも親孝行な娘の話のようですが、このケーキ作りには実はすこ~しばかり裏がありました(笑)



いつになく気合が入った我が娘は昨日、一生懸命2個のケーキを作り上げました!?
え?どうして2個なのか?
・・・そうなんです。 皆さんは もうお気づきですね。
実は 父親用のはどちらかと言えばついで・・・と言うか、サブ?(笑)
娘は出来上がった2個を しげしげ穴が開くほど品定めして、若干見劣りがする方を「父親用 」上出来な方を「プレゼント用」に・・・(笑)

しかし、そんな事とは 露ほどにも思っていない夫。
一日早い「バレンタインプレゼント」に涙を流さんばかりに喜んでおり・・・。
「美味い!美味い!コレは売ってるのよりずっと美味い!!」・・・と、大絶賛!


こうして今日娘は、昨日無事試食(?)を済ませたケーキを、大事そうに抱えて出かけてゆきました(笑)


ま、サブといえども娘の心がこもっているのには どちらも変わりはありません。
   
    ですから、この事は 折角喜んでいる可哀想な夫には内緒です・・・(笑)



それにしても、ずいぶん美味しく出来ましたのでレシピを紹介します☆



■材料 (18cmケーキ型1個分)

板チョコ(普通のブラックチョコ)・・・・・100g

無塩バター             ・・・・・50g

生クリーム              ・・・・・80cc

グラニュー糖            ・・・・・70g

卵黄                ・・・・・3個分

卵白                 ・・・・・3個分

グラニュー糖            ・・・・・20g

薄力粉                ・・・・・20g

ココア                 ・・・・・30g


ラム酒漬けレーズンと刻んだ胡桃はお好みで・・・☆

また、インスタント珈琲を濃い目にお湯で溶いたものを、中さじ1杯ぐらい入れると色良く仕上がります。



■作り方

① 薄力粉とココアををあわせて振るっておく。
   
②  オーブンを170度に温め、ケーキ型に クッキングシートかパラフィン紙を敷いておく。

③ ボウルに細かく割ったチョコとバターを入れ、湯煎で溶かす。そこに生クリームを沸騰しない程度に温めて加え、ゴムベラで滑らかになるまで良く混ぜる。

④ 別の大き目のボウルに卵黄と70gのグラニュー糖をいれ、白っぽくなるまで泡だて器でかき混ぜる。

⑤ 卵白も20gのグラニュー糖を加え、別のボウルで角がピンと立つまでしっかり泡立てる。

⑥ ④の卵黄のボウルに③を入れ良く混ぜ合わせる。

⑦ ⑥に①の粉の半量を入れ、ゴムベラで手早く混ぜる。(好みによって、レーズン&胡桃は軽く薄力粉をまぶしてこの時点で入れる。珈琲もここで☆)

⑧ ⑦に⑤で泡立てた卵白を同じく半量いれ、泡をつぶさないようにさっくりと混ぜる。

⑨ 同様に⑧に残りの①の粉と⑤の卵白を交互にさっくりと混ぜる。

⑩ ②の型に⑨を手早く流しいれ、170度に熱したオーブンで40~45分焼く。

☆ 娘でも出来るくらい簡単ですよ♪
   手近な材料で出来ますし、良かったら一度試して見てください。
  
[PR]
by mamaborie | 2007-02-14 21:16 | 日々のこと