Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

失われ行くもの・・・  (旧室谷邸)

春はすぐそこまで!   なのですが・・・

d0076234_1583949.gif


今年は暖冬ということもあって 例年に比べれば決して寒さは厳しくないのですが、
2月が近づいてくるとやっぱり「早く春が来ないかな・・・」なんて、思ってしまいます。

今回も夫の絵をアップしますが、一昨日完成したばかりのこの絵・・・。

   夫の頭の中は 一足早くなんですね(笑)

ここのところ雑用に忙しくて、私、心ならずもクラフトから遠ざかっています(涙)
友人からの依頼や、春物の製作に取り掛からないといけないのに・・・・。
早く雑用片付けなくてはね(汗)




で、話はコロッと変わりますが・・・・。

以前の記事でも書きましたが、実は私、建物探訪大好きです!
・・・といっても専門的な知識が有る訳でもなく、ただ邪魔にならない程度に密かに観るのが好きなだけですが・・・。
(これ、傍目には かなり怪しい人物に見えるかも知れません・・・)

そんな私が密かに恋していた、旧室谷邸(神戸市須磨区)が今取り壊されようとしています。
アメリカ人建築家・ヴォーリズの傑作といわれており(昭和九)年に完成。
「チューダーゴシック」様式が特徴の、地上三階、地下一階建ての主屋など二棟からなる海を見下ろす立派な豪邸です。(写真は神戸新聞WEBより)

d0076234_15452756.jpg
神戸っ子なら、遠足等で誰もが一度は訪れたことの有る離宮公園の正面に位置し、震災にも耐えたこの邸宅に愛着を持つ人も多いはず。
そんな貴重な文化財を、現状維持という約束(残念ながら口頭)で 高齢の持ち主から買い取った姫路の不動産会社が、1月17日に突然 強引に解体を始めてしまったとか・・・。

市の試算では、修理に約七億円、移築に約十八億円かかるそうで、買取も困難との事。


こうして貴重な昭和の財産が、また一つ消えて行こうとしています。
一度失われたら、もう 二度と戻らないのに・・・。


    あ~あ、誰か大金持ちが、ぽんとお金出してくれないものかな~!!
       
 せめて 無くなる前に現地へ行って、しっかり目に焼き付けておきたいものです。
[PR]
by mamaborie | 2007-01-28 16:47 | イラスト&日々のこと