Textile designと       クラフト イラスト             日々のこと


by mamaborie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セピア色の荒野


d0076234_23334856.gif
     今日は色鉛筆の絵画です。命の温もりが伝わってくれれば幸いです



このところ寒い日が続きます。
っといっても、冬ですからね。これ位はあたり前なのでしょうが、
今年は暖冬なので少しの寒さでも応えます。
(はい、老骨には一層応えます・・・)

私の住む地域の南側には、ちょっとした山があり、そのせいでこの地域は小さな盆地のような地形になっていて、こころなしか夏は蒸し暑く冬は寒い。
特に冬は日当たりも悪い。
と、そんな風にいつもは忌々しく感じていた山なのですが・・・。









あれは12年前の1月17日、干支も今年と同じ猪年でした。
3連休明けのだるい様な朝が、思いもよらないとんでもない形で明けました。
早朝、突然の未だかつて体験したことの無い凄まじい爆音、激しい地震!
そして、その時皮肉なことにその山が明暗を分けたのです。

私たちの地域は山の固い岩盤の上にあり お蔭で大きな被害は免れたのですが、山の南側の町は目を覆うばかりの惨状・・・。しかも神戸のみならず、芦屋・西宮・宝塚・尼崎・伊丹・豊中・池田の広範囲にまで被害が及んだ大震災だったのです。
まさか自分達の町が「被災地」と呼ばれるなんて、予想だにしない事でした。
しばらくして、ようやく区間開通し始めたJRに乗って窓から見た光景に愕然としました。

それは、火災で「セピア色の荒野」と化した、長田の町!
見慣れた街の面影は無く、延々と続く色の無い焼け野原は
まるで空襲か何かの跡のよう・・・!

終わって見ると、死者 : 6,436名  行方不明者 : 3名  負傷者 : 43,792名。
何も無ければ、皆ごくあたり前の朝を迎えていたはずの方達です。
 
  
  命があまりにも軽々しく扱われる今の風潮。
  ゲームやアニメや映画もしかり・・・。
  とくに最近の凄惨な事件に至っては、怒りを通り越して もうウンザリ!!
  震災の時には、愛する家族をかばって亡くなられた方も大勢いたと言うの
  に・・・。
  命の重さに比べたら「ちっぽけなプライド」が傷ついたくらいがナンなんだ!
  と、オバサンは叫ばずにいられません!!
  
あの日見た、 「セピア色の荒野」を忘れまい。
あの日、一瞬で失われた多くの人の生活や命の事。無念な想い・・・。

神戸に生活する者の一人として
それを風化させてはいけないと思い、
今日は真面目に、キャラに似合わない事を長々と書いてしまいました。
[PR]
by mamaborie | 2007-01-14 16:22 | イラスト